読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

胸ギュン!

f:id:clichang:20161210094031j:plain

2016年9月6日

針生検をやってもらったその足で
お休みだった夫と待ち合わせて厚木へ出かけたんだ。

夫のギターの調子がよくなくて、
購入した厚木のギター専門店へ修理に出すんで。

この時、朝ドラの再放送が「てるてる家族」。
パン屋のお話だから、ドラマを見ながら毎日
おいしいパン食べたいよねーって話してたの。

そこで厚木の、テラスのあるパン屋でオシャレぶってパンを食べようよ、と。
イイね!
でもわてら夫婦のオシャレじゃないところは、「すごい食欲」。
うめぇ!とか言いながらモリモリ食べるよ!

でもいつになく暑い暑い日だったんだ。
テラスなんてギンギンに陽が照ってて。
でもオシャレぶらなきゃいけないからパン食べる。そこで。
あぁ、照る照る!家族!本物の!

で、そこでも今日の検査のことを話した。
ヨカッタよね、やっとこ検査してもらえたよ。
ここまで来るのも長かったよね。
まったくだ。

夫は言う。
「散々心配させてさ。
さすがクリコだよな、結局何でもないなんて。
そもそもクリコが病気になるわけないもん。」

もう、2人のお医者さんから
良性間違いなし!って言われてるんだから
そういう話になるよね。
今回の検査だって「念のため」。

でもわたしだって人間だからね。
いつかは病気になるかもよ。
でもね。そんな皮肉も愛情の裏返し。
夫は妻ラブなのだ。
知ってる。わたし。
散々 心配してくれたんだ。

胸キュン♡



そんなこんなで。

午前中に針生検を受けてきて、
こんなに食欲もあるし ギター運んだりもしてる。
きっともう麻酔なんて覚めてるハズだから
やっぱ痛みは検査の時だけなんだな。
麻酔ってスゴイや!
と思いながら夕方帰宅。

ネコたちの世話をし終わったら疲れちゃって。
ベッドに横になった。
ちょっと寝るね。

針を刺したおっぱいが、ちょっとムズ…っとしたような気がした。

んで、2時間くらい寝ちゃったのかな?
突如おっぱいにギュン!という衝撃がきてビックリして目が覚めた。

なんだ今のギュン!て。
胸ギュン!胸キュン♡でなしに!

アレ…???
おっぱい、めちゃくちゃ痛い…!
ギュンギュンしとる!
うおーーー

夫!夫!大変だー!
おっぱいが痛い!
痛くて起き上がれない! 起こして!

わー

とか言いながら起こしてもらった。

ビックリしたほんとに。
そうか寝る時まで麻酔効いてたのか。
今麻酔がすっかり覚めたのか。
うわー 痛いー!

そらそうだよね、
検査の時、結構な力を込めてグイグイやってたもん。
しかも4回も立て続けに。
無痛だと言われるエコーですら痛がる乳腺症持ちのおっぱい、
あんなにグイグイやって なんともならないハズなかった。


夜は、一度横になったらもう寝返りがうてず。
でも体は寝返りをうちたがる。
夫が背中にタオルケットをあてがって、少し斜めにしてくれた。

はー。楽になったよ。ありがとう。

でもね。
自分じゃもうどうすることもできない程の痛み。

熱帯夜だったし、背中に熱がこもってくる。
汗ダラダラ。
でも寝返りうてない。
腕も上がらない。

地獄だ。。。

冷房をつけようと思ったけど窓が微妙に開いてるし
コレを閉めてからでないと冷房つけられない。
というか起き上がれないから 冷房のリモコン取りにゆけない。

ダメだ。。。
隣では明日仕事の夫がスヤリスヤリと眠ってる。
いや~。。。起こせない。

ネコたちは役に立たない。
リモコン持ってきて!って言ったところで
「バカジャネーノ?」みたいな視線しか送ってこない。

わー

とか言いながら 激痛にたえ、半ベソかきながら
やっとこさっとこ腕を伸ばして
頭の上の窓を全開にするのがせいぜいだった。

ひどい夜だった。。。


結局この痛みはしばらく続いて、
検査した方を下にして眠ることは
これからひと月の間できなかったのでした。