読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

自分で運命を

f:id:clichang:20161213193858j:plain

A先生

いつぞやはお返事をありがとうございました。

A先生からの的確なアドバイスのおかげで
転院先で検査をしてもらうことができました。

~中略~(これまでの経緯)

お忙しいとは思いますが
是非A先生に手術をお願いしたいのですが
ご都合はいかがでしょうか?

クリコより

                                                      • -


A先生にメールを送ったよ。
そしたら その翌日にはA先生からお返事が。

                                              • -

クリコさん

乳癌は早期発見で治せる病気ですが、
一度経過観察とされてしまうと
半年や1年後も同じように経過観察になってしまっていたかもしれません。

あなたは自分の力で運命を変えましたね。

このように相談を受けていた方には思い入れもあります。
手術を請け負います。

Aより

                                                      • -

「自分の力で運命を~」の一文にウルッときちゃったな。
A先生のアドバイスがあってこそ 揺らぐことなくいられたんだけど、
大変なことも多かっただけに
「頑張りましたね」と労ってもらえたようでとても嬉しかった。


初めからこのA先生のところに駆けこめればよかったんだけど、
そしたらこれまでみたいな苦労もしなかったんだろうけれど、
でも一軒目の病院で「針生検できない」って言われて困っちゃってた頃に
どうしたもんか…と調べてゆくうちに
初めてA先生の存在を知ったワケで、

つまり一軒目のM病院の先生が
技術に自信がないような感じでなければ
知り合うこともなかった先生なのだよね。

そう言った意味ではM病院の先生にも感謝してるんだ。
A先生へと繋げてくれたんだもんね。
「ヘボで、ありがとう!」←絶対言っちゃいけないタイプのお礼

でもM病院の先生のいいところは、
「できない」ってちゃんと言うところだと思うよ。
それ、プライド高いと絶対できない。

向上心という名の下に
よし、自信ないけどやっちゃおう!とかじゃないから。
よく「できない」って正直に言ってくれたと思うよ、あの段で。

わたし 応援しているよ。
きっとM病院の先生は、将来いい医師になる。


そんなこんなの経緯を経て、
わたし、めでたくK病院への転院が決まったんだー
バンザーイヾ(o´∀`o)ノ ワーイワーイ