読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

普通の人

わたし、ほんと どこにでもいる普通の人。
大勢の中に紛れたら、それこそ馴染みすぎちゃって
どこにいるかわからなくなるような、ごくごくありふれた40歳女性。

コレと言った特徴もなく、
似顔絵にするのが難しい普通すぎる顔と体系。
若い頃は、わたしのアイデンティティとは!とかさ。
なんかちょっと普通であることに嫌気もさしてたし、
仕事する上で印象が薄くて
覚えてもらえないことは 不利だな…と思うことも何度かあった。

ほんと、普通の人。

そしてそんな普通の人がなる病気はね、
やはりありふれた物だったよ。


日本人の2人に1人が癌になるんだって。
わ!わたし普通!
(でもまぁこれはどっちに転んでも。)


でも40で癌なんて若いと思った。
がしかし。それも違った。

乳癌は女性のうち12人に1人がかかるくらい多い病気。
そしてそれは40代がピーク。
わ!わたし普通!


乳癌の一番出来やすい箇所は
胸の外側上部。
ここだけで全体の40%をしめる
わ!わたし普通!
(外側、ほぼ真横の、ギリ上部と言えるところか。)

乳癌患者に一番多い癌の種類は硬癌
わ!わたし普通!

乳癌患者の60~70%がルミナールタイプ
わ!わたし普通!

ほらね。
当てはまらないところがないくらいの典型。

みんな見て!
ここに「ごくごく普通の乳癌患者」がいるよ!
ヾ( ´∇`)ノここに。ほら。


で。
わたしくらいの(Ⅰ期)早期発見の乳癌患者は
10年後、89%の人が生きている。

f:id:clichang:20161219121946p:plain

普通の人であるわたしは、
残り11%に入るなんて稀有もなく
10年後、89%の人達の中に紛れながらほくほく笑って生きてる。

そんな普通の未来が見える。

普通でイイんだな、わたし。