読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

退院の日

2016年11月29日。退院日!

昨日の手術中からよく眠っちゃって
朝5時には目が覚めていたわたし。
こっそり部屋を抜け出して院内探検 。

亀、見に行こう。と思ったら。
亀寝てました。
しかも寒いからマットの下に潜っちゃって
姿も見えない。
すごすご病室に帰って布団の中でインターネッツして過ごした。

向かいのおばあちゃんはイビキかいて寝てる。
やがて起床時間になって電気をつけに看護師さんが回ってきた。
「よく眠れましたか?」の問いかけに
「うーん… あんまり…」とか答えてる向かいのおばあちゃん。
一晩中イビキかいて寝てたと思うけど。


さて。
7時になってA先生の回診。
おはようございます。


腕は上がりますか?

上がります。

耳に付くまで上がりますか?

上がります。

喉の痛みはどうですか?

抗生剤の点滴を昨日から入れてもらって
喉の炎症も治まってきたみたいです。

それはよかったですね。
退院時に喉のお薬は出しますか?

うーん。
この分なら大丈夫そうなので、お薬はいいです。


そして先生は傷口を診て、
細いテープを取り出し ちぎっては貼り、ちぎっては貼り。
まぁ言ってもそこはメスで切ったところだから
ペタリ、ペタリとされるたびに
あ。
あ。
あいた。
あ。
あいた。
となる。

しかし結構厚く貼るもんなんだな。
テープが重なって塊みたいになってるよ。

自然に剥がれるまで
このテープはこのままにしておいてくださいて。
かぶれを起こすから、3日経ったら防水テープだけ剥がしてください。
てことだった。

動きの制限は何もありません。
何をしても構いませんよ。

先生ほんとうにお世話になりました。
次にお会いするのは年末ですね。
ベッドの上から半裸のままでなんですが、
本当にどうもありがとうございました。

A先生とはここでさようなら。
先生お元気でね。


さて。
今朝はゴハンも出てくるよ。

38時間ぶりだからお粥だろうな、
と思ったら普通食だった。
バンザイ!ヾ(●´∇`●)ノ

f:id:clichang:20170109105207j:plain

点滴の針も抜いてもらって、着替えて待つよ。
退院の時を。
夫が迎えに来るのを。

ただ、さっきまでガボガボの病院着だったんだけど
帰り用に準備してたのは
普段よく着てる 体にフィットしたカットソー。
やっぱ直接当たるのは、ちょっとヒリヒリチクチク痛かった。
服選び失敗したかな。


あと、先生に貼ってもらったテープは
当たり前なんだけど腕を上げながら貼ってもらったもので、
腕が上がっていればヨレもなく真っ直ぐなんだけど、
腕を下ろすとテープの塊がヨレて
皮膚の表面を曲げる。
ちょっと痛い。

というわけで、こんな。
こんなカッコで歩くとあんまり痛くないことを発見。
上着も袖を通さない方が痛くないみたい。

f:id:clichang:20170109105248j:plain

気取って歩いているわけではありません。



要らないかな…とも思ったけど、
念のための痛み止めを2週間分もらって
迎えにきてくれた夫の車に乗るよ。

サラバ!K病院!
ほんとうにお世話になりました!
また来月!

回転寿司食べて帰ろう♡
退院祝いだね♡(食いすぎ♡

f:id:clichang:20170109105319j:plain

家に帰ったら、この数日分の洗い物を
洗濯機にぶっ込む!
夫もいろいろ手伝ってくれるけど、
洗い終えたものは自分で干せる。

手術翌日にこんなに動けるなんてね。

米袋運んだりや布団を干したりなんかは
やろうとは思わないけど
だいたいのことは出来ちゃうぞ。


そして。
ニャンコがさ。
座ってたりすると「おい。」「おいったら。」
と。

f:id:clichang:20170109105430j:plain

なんだよ、白いの。
大丈夫だよ、もうどこも行きゃしないから。
でも頼むからさ、
もうあんまり夜中起こさないで。
あと、おっぱい 痛いから寝てるとこ乗らないでね。

…と言い聞かせるも、
そんなことは一切守られない約束であった。(白目