読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

放射線治療4週間目 眠い

放射線治療4週目前半
2017年2月6日~

16回目

放射線治療中すごく眠くなってくるんだけど、
寝た…というまさにその瞬間に
ベッドがコーーーっと動いて
筒から出されて治療が終わる。

眠い…眠い…ねむ…パクッ(←寝落ちで口開いた)
…の瞬間でコーーー。

いっつもそう。
え?わたし今動いちゃった?
と焦ってそのまま動かずに待ってると
「終わりです~お疲れ様でした~」と
技師さんが声を掛けてくれる。

とにかく眠いんだけど、
治療中にキチンと寝かせてもらったことはない。
なんかカプセルホテルみたいだし
一度思う存分あの筒の中で寝てみたい。


眠いと言えば。
通院の電車で座れた時は必ず寝ちゃう。

わたし、これまで車でも電車でも、
寝てしまうなんてことは滅多になかったのに
通院するようになってからは
一度も電車で眠らなかった日はない。

f:id:clichang:20170210205757p:plain

この眠気ももしかしたら、
ホルモン剤の副作用だったりするのかな。



17回目

髪の毛が照射部にかからないように、
ベッドに横になる前に髪を右側によけておくんだけど、
今日はよけた位置がよくなかったのか、
髪の厚みが圧迫してるみたいで
だんだん首の後ろが痛くなってきちゃった。

おまけに顔まで痒くなってきたよ。
ニャンコの毛か埃でもついてるのかも。

でも始まったら15分から20分。
ピクリとも動いちゃならないから
終わるまでガマンするしかない。

このまま寝れちゃえば、痛いの痒いのなんて
忘れちゃうだろうと目を閉じてみたけど、
痒すぎて寝るどころじゃなかった。

だから鼻にシワ寄せつつ受け口で
ガウガウガウーみたいな顔とか
いろいろ変顔して痒みに耐えてた。

ら。
技師さんたちがあわてて治療室に戻ってきて
「どうかしましたか?」て。

「え」

「なんか顔がモジョモジョしてたので
何かあったのかと…」

「あ」


初めての放射線治療の日、
「治療中に具合が悪くなったりしたら
手を振って知らせてください。
カメラで確認しているのですぐに止めます」
とは言っていたけれども。

え。
筒から出てる時も見えてるのん?
しかも顔まで?
振った手が見える程度じゃなくて、
ちゃんと顔まで?


カメラってもしかして…
アレかな?
テッテレー♪(ドッキリカメラ大成功~
とか。

f:id:clichang:20170210205217j:plain

いやマジでどこにあるのカメラ。

「あ。いえ。
あの、首が痛くて。
横むいていいですか(シドロモドロ」

とか言っちゃったけど、ダメにきまってた。
ピクリとも動くなとアレほど言われておる。

顔の痒みはこのやり取りの間に自然と消えてた。


…もう、
誰がどこで見てるかわからないし、
迂闊に変顔とかするもんじゃないよね。
常に誇れる自分でいなさいってこった。
お天道様は見ている。

技師さんもカメラで見ている。(白目