読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

ダム決壊

ホルモン剤(ノルバデックス)を飲み始めてから1度目の生理は
余計な広告なしにイキナリ映画本編!
アレッ!映画泥棒のくだりは?
違法アップロードの説明した?みたいな
唐突な始まり方をしたんで
次もそうかな、と少し警戒はしていたんだけど、
生理日程はいつも順調そのもののわたしなのに
待てど暮らせどやってこず。

あら~、もしかしてわたし
ホルモン剤でついに生理あがったかも。
とか考えていたのだけど。
調べるとノルバデックスには生理を止める効果はないそうで。
単なるホルモンバランスの崩れで
遅れているだけだとどこかに書いてあった。

体調も少しずつよくなってきていて
なんか完全に油断してたんだけど、

前回からピッタリ60日経った先日、
「はい!!ダム決壊!!」
とばかりに突如やってきたんだよ…!!

ほんと「突如」。
すん~ごいの。
なん~にも前触れもなしでさ。
「お待たせいたしました~そろそろ放流よろしいでしょうか~」くらい言ってはもらえまいか。
「ダム決壊しそうです!!」の緊急放送くらいはかけてはもらえまいか。

もう心理的にも物理的にも
何の準備もしていなかったよわたし。

しかも生々しいこと書くけど、量もすごかった。
さっきの決壊でダム職員もろとも流されたかな、ちゅーくらい。
調節するというか堰き止める人はもう誰もいない感じで、
…いや。いないけどね?
もともとそんな職員わたしの股にはいないけどね?

f:id:clichang:20170322150544p:plain

いや、織田裕二もいなかったよ?
奥遠和ダムじゃないし。
ホワイトじゃなしにレッドだし。
このダムに職員がいたハズなのに
今やいないようだ、という比喩で書いてるけどさ?

それくらいに、ずーと流れ出つづけているという。
また生々しいこと書いちゃうけど、
物理的用品があっという間に端から端まで真っ赤っかになる。
タップタプしてんの。

まったくこんなの初めてだな。
そんなビックリを過ぎたら、
その後はむしろ快感すら感じたよ。
デトーーーックス\( ´ω` )/ウフフ モットデローー
って感じで…!

そしてこのダムの決壊フェスは丸2日間つづいた。
そして4日で宴もたけなわ。
また来るね!と言ったかどうかは知らないが
アイツは去っていったのでした。
(↑織田裕二のことじゃないよ)

ホルモン剤を始めるにあたり
乳腺外科のA先生も確かに3ヶ月前に
「1度目の生理は量が多く、2度目からは反動で少なくなります」
と説明していたっけね。

わたしの場合1度目はそこそこ、
2度目が決壊フェス、となったワケだ。
3度目は先生の言う通りに少なくなるのだろうかね。

そして生理の去った今、
ホルモンバランスがまたガタガタになったのか
目眩が少し強まってしまったんだけど
まぁコレもおいおいよくなるでしょう。
日常生活に支障はありませんよ。

明日は乳腺外科に3ヶ月ごとの通院日。
いってきまーす!