ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

目の充血

今日は暴風雨。
みなさんご無事?

昨日まで梅雨っぽくない晴天だったのに
降るとなったらイキナリこうだものね、
やんなっちゃうよねこうも極端だと。ねぇ。ブツブツ…
(季節の挨拶や天候のことから話し始める大人の無難な会話術)



でさーあ。(唐突な話題転換)

5月の放射線科受診でジョボビッチ先生に
「目が赤い」と指摘された時、
「えぇ、まぁ」みたいな感じで答えた後
「それよりもなによりも目眩がしんどい」と
目の充血から話を逸らしてしまったんだけど、

考えてみたらノルバデックスを初めて飲んだ日の翌日から目は早速充血してて、
その日からもう1日たりとも治まっていないのだよね。
つまりおそらく薬の副作用で出てきた症状で
しかも半年は充血したまま。


何度も書いてるから自分でもウンザリするけど
ほんとになによりも目眩とか吐き気がしんどかったから、
目の充血なんて「そういうもんかな」くらいにしか思ってなかったんだけど、
鏡見るたびには一応 赤いな 赤いなと思っててさ。
まぁあんまりキレイなもんじゃないしね。

この目の赤いのは、果たしてこのままにしておいていいのかな?
と昨日突然思いついた。

調べてみたら
「目の充血を放置していると治らなくなることもある」
と書いてあったよ。
タタタ、タイヘンダーΣ(-д-;)



そういえば…ジョボビッチ先生あの日
「気になりませんか?」
とも訊いてたような気がする。

え。
もしかしてあの時ちゃんと
「気になります、困ってます」と答えていたら
目薬もらえてたのかな。
わー。
だとしたらジョボビッチ先生あの時
「受け流された…」と思ったろうな。

命にかかわらない症状に限るけど
患者自身がこういう症状で困っている
と訴えてこない限り
ジョボビッチ先生は薬を処方したりできないんじゃないだろうか。
わたしの口から「目薬欲しい」と言わにゃダメだったんじゃなかろうかと。
憶測の話だけど。
だとしたら。
なんだもったいないことしたな。


でもさ。
あさってが乳腺外科で通院なんだ。
A先生に目の充血のこと困っていると言ってみよう。
あ~あ。目薬があればなぁ~(チラッ
充血も治るかもしれないのになぁ~(チラッ チラッ
と言ってみよう。(ストレートに言え)


あと、なんか他にもいろいろ
A先生に報告しておきたいことやききたいことがあるんだ。

腫瘍マーカー検査項目 N」の「N」って何ですか?
nullですか?
それとも「喉元過ぎれば~」の「N」ですか?
ということから
今後もし無治療にするとしたら
わたしのケースでの再発率と生存率は何%ですか?
まで。

とにかく明日行ってくるよ。
明日は晴れますように。
商店街でいろいろ買い物せにゃならないからね。

最後に脈絡なく カモミールティーの画像を載せておきます。
オシャレぶってさ。

f:id:clichang:20170621143400j:plain

カモミールティーは抗炎症作用があるってさ。
目の充血にもいいのかしらん。

広告を非表示にする