ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

漢方薬始めてみたら?

いろいろあった。

4月と5月は目眩のヤロウが
「春なんで!!いつもより多めに回しておきますね!!」
とか言いながら俄然張りきっちゃうもんだから。
いいからいいからそんな頑張らなくて。
落ちついて落ちついて。


仕事中あまりにもヒマで手描きのカレンダー作って
出来事とか目眩度合いとかかき込んでいたのだけど、
月の半分は許容値を超える目眩が起きていたよ。

f:id:clichang:20170624210914j:plain

6月に入ってからはだいぶ楽になって、
許容値を超えてくるのは今んとこ数日くらいしかないんだけど、

先月はさんざん目眩に振り回されてたもんだから
毎日毎日
ホルモン剤どうなのこれ?続けられるの?
いやもう続けたくないよ!
ヤベダイー ヤベダイー(やめたいー)とごねたりなど
ひとりホルモン剤ヤベダイフェスを開催していたのだよね。

でも乳腺外科のA先生に許可とってからじゃなくちゃ
やっぱやめちゃダメでしょうよね、と思って
フェス期間中もホルモン剤は毎日飲んでいたんだ。
そういうかわいいとこある。わたし。
反抗期だけどちゃんと飯前には「いただきます」と言う息子、みたいな。
知らんけど。


そんでもって毎日みたいに目眩しんどいて言ってたら
九州のお姉さん うりこさんが
漢方薬始めてみたらどうだろう?」と提案してくれたのだよね。


近所に漢方薬局があるんだよ。
そこの店長さんがまたいい人で。
今は亡きワンコの生前、末期状態の様子を説明したら
「犬のことか」なんて顔ひとつせず相談に乗ってくれて
ワンコでも飲める栄養剤を教えてくれた。
とってもいい人。

ただなぜかこの店長、上半身裸でホームページに載っているんで
うりこさんとの会話の中では「裸店長」と呼ばれている。


目眩にはね、漢方薬がよく効くんだって。
わたしは水分代謝がよくない体質だろうから
そういうのを改善していったら、
きっと目眩もよくなっていくよとうりこさんは教えてくれた。


そんなワケで裸店長にメールをしてみた。
乳癌治療中で目眩が起きています。
漢方のことを相談したいのですが。
とね。

そしたら
いつでもどうぞ。と。
ただ主治医(乳腺外科)に相談してからのがいいだろうから
次の通院の時に訊いてみてください、と。
お伺いをたてるような感じで
決して喧嘩はしないように と返信をくれた。

わたしの患者としての立場を考えて
言ってくれたんだろうね。

でも多分大丈夫なんだけどね。
A先生あんまりそういうこと気にしないタイプだよ。
「いいと思いますよ」とか言いそう。

というワケで
漢方薬を取り入れつつこの目眩とつきあいながら
ホルモン治療を続けてゆく、というカードが
わたしの目の前に置かれたワケね。

それを引くかどうか。

それとも他にもカードがあるのか?





つづく(←焦らし上手( ´艸`))(←そうでもないか?)

広告を非表示にする