ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

6月の通院1

こないだの乳腺外科通院でまた同郷の人に会ったよ。
(以下 キタノさん(仮名))

キタノさんと
「もう前回の通院から3ヶ月も経つのね~」
とかしばらくお喋りしてすごしてた。
「ちなみに今日も2時間待ちよ」て言ってた。
えーマジですか。ゲンナリしちゃうな。



でもまぁ、乳腺外科が空いている、なんてことは
今後どうやってもないんだろうな。
ヘタしたらディズニーランドのアトラクションより並ぶもんね。

あぁ、テレビも置いてない乳腺外科の待ち合い所。
マジカルでドリーミーなパレードでも観ながら待ち合いたい。
そしたら2時間なんてきっとあっという間だろうに。
♪チャンチャカチャンチャン チャンチャカチャカチャカ♪
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››
(※エレクトリカルパレード)


そんなこと考えていたらやがてキタノさんは呼ばれて待ってましたのアトラクションへ。
でなしに、診察室へ。

しばらくして出てきた時にはキタノさん、
「今回も血液検査もエコーも問題なかった♪」て。
おぉ。それは何よりですね!
帰りも長いけどお気をつけて。
また会えるといいですね。
それじゃあ!
と挨拶しつつ別れた。

そしてきっと多分次回もキタノさんには会えると思う。
このあとわたしの診察になって
帰りにA先生に提示された日にちと
キタノさんが別れ際に言ってた日にちが同じだったから。
ま、それはコッチに置いといて。と。

f:id:clichang:20170627220557j:plain

さてさて。
ようやくわたしの番が回ってきたよ。

3ヶ月ぶりのA先生こんにちは。


早速エコー。

なんとなしに
「右側(健側)の線維腺腫て、どこにあるんですか?」
と訊いてみた。

A先「ここですね。外側です。」


あやや?外側?
わたし内側寄りの下の方かと思ってました。
自分で触ってもわからないもんですね。」

なんでかって言ったならそれは
乳腺症だった時に特に痛かったのが
内側寄りの下の方だったから。

でもホルモン治療始めてから乳腺症の痛みは
ピタリとなくなってしまったよ。
乳腺症を引き起こすホルモンが抑えられているからでしょうかねぇ。
とにかく近頃おっぱいは張らないし痛くもならない。


「線維腺腫は柔らかいですからね。
脂肪の中に紛れて触ってもわからないと思いますよ。」
とA先生は言っていた。


手術の傷跡の上を機械が滑るんで
普段そんなことしないし
やっぱエコーの後は傷口の奥がツキツキ痛かった。
怪我(創痕)とはそういうものだわね。


長くなっちゃうからここで切ります。
つづきはまた今度☆彡.。
♪チャンチャカチャンチャン チャンチャカチャカチャカ♪
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››ワーイ

広告を非表示にする