ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

認知機能⤵︎⤵︎⤵︎

こないだね。

テレビ番組を録画して欲しいという旨を
夫に伝えようとしていたんだけど。

普通はさ、「〇日の〇チャンネルの〇〇〇(番組名)の録画予約をして欲しい」
と言えばいいだけのことでょう?

ところがまず、何日だったかが不確かで
「6日?…いや5日だったかな?」てなっちゃって。

じゃあ次はチャンネルを思い出せなくて、
「6チャンとかだったかも。」

そして極めつけは番組名も忘れている。
「えーとね、金曜ロードショーみたいな名前。
…あ、金曜どうでしょう だ!」とか言ってんの。
それ「水曜どうでしょう」と混じってんだろ、
でもほんとの正解は「火曜サプライズ」だったんだ。。。
なんてこったよ。
もう何もかも間違えてんの。
いくらなんでもヒドすぎる。わたし。

でもね、日にちもチャンネルも番組名も、
一旦はキチンと覚えたことだったんだ。
で、伝える直前までちゃんと覚えてるの。
ところが口に出して言おうとすると
何もかもが吹き飛んでゆく。
空気に触れたらソッコーで風にさらわれるイメージ。
そう、わたしの記憶は風の中。
~あなたに伝えたいことがある~(キャッチコピー)
さぁ、カッコイイ映画のタイトルっぽくなって参りましたが
言ってることは単に「忘れっぽい」というだけのことという。
残念。


年配の人たちの
「えぇと、なんだったかのぅ、ほれ、アレだよ、なんだったかいのぅ」
とかいうの、このごろよくやってる。

もともとそんなに物覚えのいい方ではないし
ウッカリしたニンゲンでもあるもんで
「なんだっけ?てへぺろー!!」みたいなことはままあったけど、
それとはまた何か質が違うというか。
言葉では説明しずらいけど。
これマジでおばあちゃんじゃねぇかよ、と思う時がある。

どうも、ホルモン治療で目が悪くなって
物事をボンヤリみているせいか、
記憶するということにおいてもボンヤリしてきちゃったように思うんだよ。

おかしい、これはおかしいな、と思って調べてみたら、
ノルバデックスの副作用のひとつに
やはりあったよ「認知機能の低下」がこっそりと。

女性ホルモンと認知機能は密接に関係があるらしいんだ。
やっぱそのホルモンをどうのこうのする治療だものね、
物覚えが悪くなったりすることくらい普通にあるみたいだよ。

なんかもうそれが夫を捕まえて
「おたくどちら様?」とかまでのことじゃないし、
ほんとうに気をつけねば!という場面では
気を引き締めてめっちゃ集中して取り組むとか
自分でコントロールするだろうし、

買い物の内容を忘れたとか
リビングに何をしに来たのか忘れたとか
冷蔵庫開けて何を出そうとしてたかわからないとか
書くとちょっとアレだし不便なこともあるけど
普段中の普段、まぁ忘れたとて大して困らない程度のもんだからさほど気にはしていない。

でもほんと いろんな副作用あるね!
こうして自分が変化したように思うところを挙げているけど
ポジティブに取れば「自分のことをよく見つめている」ということだから、
悪いことじゃないでしょうね。
(軽微で笑ってられるからというのもあるが。)

3ヶ月おきの通院や超音波検査、血液検査、マンモグラフィの検査で
毎度「異常なし」と言われてホッとしながら帰ってくる。
多分それと似ている。
自分のことをよく見つめる。

でも早くホルモン治療終わりたいなー。
終わったら、この、目の霞みとか忘れっぽくなってるのとか
ちょっとしためまいとか ぜーんぶ消えるのかな、
いや、きっと消えるよね!と思うと
ホルモン治療が終わる予定の3年半後が楽しみなんだ!

そういえばまだ今月のアドベントカレンダーを載せてなかったのでまた次回。

f:id:clichang:20180620191448j:plain

梅雨のジメジメ・肌寒さ。
みなさん 体に気をつけて過ごしてくださいませねー。

視力の話

わたし、遠視でね。

本読んだりする時はメガネがあった方が楽。
でも顔になんか乗っかってるの好きじゃないから普段メガネはかけない。

遠視。
遠くが視える と書いて、遠視。
じゃあ遠くはよく見えるか?と言えばそうでもなくて、
遠くもあまりよく見えていない。
じゃあ未来はどうか?
未来は見えてるのか?
華々しい未来は見えているのか?
見えないよ?
見えるワケがないよ?
遠視はね、近くを見るよりかは遠くの方が幾分見えやすいというだけなんだ。
どこにもピントがあっていない。
でも一番ピントがあわないのが未来なのです。(何コレ


遠視。
一瞬なら、遠くも近くもピントが合わせられるという
便利なのか不便なのかわからない視力。
その一瞬のピントを合わせてわたしは物事を見ている。あとはボンヤリ。
そう。「わたしは一瞬の中に生きている」
…かーっこいーい!
あ。まって。まって。もう一つ。
「わたしは、今を、生きている」(≒未来は見えてない



さて、このことは今まで書いてきたかな?
ちょっと覚えてないんだけど、
どうも、ホルモン治療を始めてからなんだ、
その一瞬のピント合わせがうまくできなくなってきたのは。
近くのものがもうとにかくボンヤリ。
目を凝らして見るのは疲れるね。

そしてわたしはとうとう…!!

先月から老眼鏡デビューをしてしまったんだ…!!

f:id:clichang:20180605141248j:plain

ジーザス!!まだ42歳なのに!!
あっ!!もう42歳か!!
だいたいそんなもんか老眼は?
いや ちょっと人より早いなやっぱり。

遠視の人はそもそも老眼になるの早いって聞くけど。
にしても急にだもの。

調べるとノルバデックスの副作用として
視力が落ちるていうのがこっそり書いてあったよ。

やっぱりな。これは治療のせいだね。
治療を始めてまもなく目が霞み始めたもんね。
そう、老化のせいではないよ。
決まり。治療のせいなんです…!!(必死



というワケでね。
ならばもうこの目の悪さは仕方ないことかな、
ホルモン治療5年間のうち1年半が終わった今、残るはあと3年半。
その3年半のうちに更に悪くなったりしなけりゃいいなと。

視力が落ちたことによるものかどうかはわからないけど
ちょっと関係してそうな気がすることを次回また書くことにするよ。

プーさんではない

今月のアドベントカレンダー(ノルバデックスケース

f:id:clichang:20180528200411j:plain

クマさーん!ドリーミング☆彡.。
※プーさんぽいけどプーさんではない。


この2ヶ月半くらいで実は10日近く飲み忘れてしまっているのだよね…。
どうやら昨日も飲み忘れてたようだよ。
さっき見たらケースに薬が入ったままになってた。
ギャフン!

もはやこのアドベントカレンダーが機能しているのかわからなくなってきたけど、
いンや、きっとないよりはマシなハズ。

夫に「持病薬飲んだ?」と訊いた時なぜ
「自分のも」と思わないのか?
ニャンコに薬をあげる時になぜ「自分のも」と結びつかないのか?と
友達に言われたことあるし自分でもそう思う。

前回の記事でも書いたけど
「元気だから」という理由は大きいかもね。
それに飲まなきゃ痛い、とかじゃないんだモン(かわいく口を尖らせつつ

あと、めちゃ忙しい時には「後で飲む!」とやったまま忘れがち。
今日はもう飲んだんだ、大丈夫だよ☆彡.。



シールの、プーさんではないけどプーさん、で思い出したけど。
…ぉん?
プーさんぽいけどプーさんではない、か。どっちだよ。ワケわかんなくなってきたよ。

2人いたニャンコが1人になってから
寂しがったり体調を崩すようになっちゃったりしてね。

f:id:clichang:20180528200732p:plain

ただですら20歳という超高齢
あまり寂しい思いや心細い思いをさせたくなくてね。
遠出の好きな夫婦でよくあちこち出かけたものだけど
ニャンコを1人にしたままでいるのが気がかりで
この頃は近所を散歩するだけにとどめているよ。
でもまたそれが新鮮で楽しいんだけど。

そして春のレジャー施設バイトをそのまま夏まで続けるのを断り、
しばらくは仕事(収入)がなくても仕方ない、
なるべく家にいてニャンコの世話を焼いてあげようということになったんだ。

これじゃわたしプータローだね、プーさんだね、と。
がしかし。いンや、ちょっと待てよ?
わたしレジャー施設以外に本職あるし。
月に1、2度しか出勤しないだけでちゃんと働いてたわ。
つまりそれは 「※プーさんぽいけどプーさんではない。」

というワケでね。
笑ってくれてもイイよ、わてら夫婦はどうしたって今このコが中心なんだ。

f:id:clichang:20180528200813p:plain

しばらくはこのままでいいや~⊂( っ*´ω`*)っ
これからも長生きしておくれよね。

わたし元気です

ボーッとしてたら1度もブログを更新せずに五月が終わってしまウー!


3月末にシマシマニャンコがいなくなってから
今度は白ニャンコが体調を崩しやすくなってて
病院連れてったり世話焼いたりしてたら
あっという間に時間がたってしまっていたよ。


f:id:clichang:20180523153002j:plain

シマシマニャンコが亡くなる数日前には
乳腺外科の通院もしていたんだけど、
ニャンコ・ロスで通院した記憶もツルンとキレイに抜け落ちて
ブログに書くことすら忘れていたよ。

通院では確か「問題ない」と言われて来た気がする。

いつも1回がクソ長いブログなのに
〝確か「問題ない」と言われて来た気がする〟
という1行で終われるとは我ながら衝撃だよ。
ブログとは。日記とは。こんな簡単なことだったのかい。



さて。ゴールデンウィーク

そう、ゴールデン…ウィーク…
キラキラキラ(煌めきの音
…が終わったね。(落差

みんな五月病ダイジョブかーいL(゚∀゚L)

ゴールデンウィークとは言ってもね、
毎年わたしはレジャー施設でバイトしてるからこの時期は単なる稼ぎ時であって、
浮かれていられない「頑張りウィーク」=GWなのだよね。

ゴールデンウィーク中は晩飯を作らずチンすれば食べられるように
1週間分を作り置きしておいたり。
ゴールデンウィークに頑張って働くぞ!という気合いがみなぎっていた!

みなぎっていた!\(^o^)/

…みなぎっていた!わりに、
出勤日間違えて「今日出勤ですよ」て
電話貰っちゃった日もあった。(なぜだ…

ちなみにわたし 仕事の日に
遅刻しただの出勤日間違えただのは
これまでの人生で1度もなかった。
多分。確か。

それなのに この日初めて会う、異動してきたばかりの方がいて
初めまして、遅刻したので朝礼にはおりませんでした、クリコです、どうぞよろしく、などと挨拶をせねばならないなんて。
初日からイメージダウンな恥ずかしいことをやらかしたりしていた。

まぁいいや、そんなこんなで
怒涛のゴールデンウィークを過ごしていたんだ。


毎年短期バイトだから ほぼ1年ぶりにその職場へ行ったら、
お久しぶりの職員さんに
「身体の方はもういいんですか?」と言われた。

わたし本気で何のことかわからなくて
「え?何が?」と2秒ほど時を止めてしまったよ。
呼吸をとめて1秒。
あなた。
真剣な目をしたから。
…こういうことを書くからブログがいちいち長くなるの星屑ロンリネス。


つまり
「乳癌やそれにまつわる体調不良などはないですか?
元気に過ごせていますか?」
という意味で声をかけてくれたのに、
本人が病気治療中であることをツルンと忘れるほどに
わたしはその時元気だったんだ。

たまにノルバデックスも飲み忘れちゃうほど元気なんだ。
めでてぇな!←

ということでね。

ほんとはうーっすら目眩があったりもするし
こないだ初めて経験した 生理前に何日も続く耳なりと尾てい骨痛、というのもあったんだけど。
でもわたし基本的に元気でした。

こないだ風邪ひいたりもしたけど
ケロリン飲んで3日で治し。
わたし今元気です。

多少調子よくない時があっても
またすぐよくなるようなね。

そんな元気な春を過ごしていたよ。

6月になる前に更新できたよー あっぶねー!
来月はまた三ヶ月置きの乳腺外科通院とは
なんだなんだ 月日が流れるのは早いねー!
次の通院日後のブログこそは
〝「問題なし」でした〟だけの1行ブログになるのかな。

というわけで。
まだ今月のアドベントカレンダーも更新してないことに今ごろ気づいたけど
今日はとりあえずここまでー!
じゃあねー!またねー!

しましまニャンコと白ニャンコ

4月のアドベントカレンダー(ノルバデックスケース

f:id:clichang:20180417112533j:plain

春だしね。行楽。ピクニックの季節。
お弁当シールペタペタしたよ。
わたし、鮭の、お、お、おにぎりが好きなんだな。



この春もあちこち遊びに行きたいと思ってた。
ところがね。
気軽に外出できないようになってしまった。

というのも、実は、実は、実は…


もうじき20才になろうとしていた
わが家のカワイーン しましまニャンコが
3月末に虹の向こうに旅立ったの。

もう以下はネコブログかな?
という感じでネコのことしか書いてないけど今日は許してね。



しましまニャンコ。

f:id:clichang:20180417112632j:plain


書き出すとキリもない
このコのことは 語っても語っても
尽きないほどのエピソードがあるし、
ほんとうにかわいくて 愛しくて
いなくなってしまってから3週間経つけど
まだまだ ふとした瞬間に涙腺崩壊しちゃうくらいにわたしもダメージを受けている。


一緒に暮してた白ニャンコはね、
しましまニャンコと兄弟で
20年間 片時も離れず いつもこんなふうに
2人で抱き合って過ごしてた。

f:id:clichang:20180417112707j:plain

からしましまニャンコを亡くして
感じているさみしさは誰より強いだろうと思う。

f:id:clichang:20180417112730j:plain

いつも、一緒。

f:id:clichang:20180417112812j:plain

この白ニャンコ、しましまニャンコを亡くしてから
すっかり情緒不安定になってしまったんだよね。
口を開けばビックリするほどの怒鳴り声。
その後 子猫みたいに弱々しく鳴く。
ソワソワ落ち着かない。
ちょっと買い物に行く間 ひとりぼっちにされるのもイヤみたい。
不安なんだろうね。
買い物から帰ってきたら後ろをつきまとってものすごい怒鳴り声。


ゴメン、ゴメンね、買い物行ってたの、
ゴハンつくるから、許して、ゴメンね
とか言いながらいそいそとニャンコのゴハンの支度しつつ
「DV傾向のあるヒモがいるみたいだな…」
と思ったり思わなかったり。

とにかく、このようだから
白ニャンコをひとりにしておくのがかわいそうでね。
行楽シーズンだからと言えなかなか出かける気持ちになれなくなっちゃった、
という、ここでようやくアドベントカレンダーのシールの話に繋がるというワケ。



あのコのかわりにはならないだろうけど、
しましまニャンコにしてたように
寄りかかったり頭乗せたり、クッションのように使ってもらえたらと
ぬいぐるみを買ってあげたけど…
わたしが使ってほしそうだから期待に応えました、という感じで1度は使ってくれたものの
大して喜んではいないようだった。

f:id:clichang:20180417112842j:plain

そこで 友だちのうりこさんが、
さわり心地バツグンのフワッフワなクッションを
白ニャンコのために送ってきてくれたんだ。

一発で気にいったようで、届いてからというもの
このクッションでしか寝ていない。
優しく沈んでミチッと密着する感じが、
しましまニャンコと抱き合っているのと似ているんじゃないかと思う。
安心しきった顔でスヤリスヤリとよく眠るんだ。


f:id:clichang:20180417112911j:plain

そして、このごろは少しずつ 怒鳴り声も出さなくなってきた。
きっとこのクッションのおかげ。


これからは夫婦そろって仕事で留守にする日だってあるし
そんな日はさみしいだろうけど、ガマンしてもらうしかない時だってある。
こんな爺さんになってから こんな試練があるなんて ほんとに胸がしめつけられる。


でも、だから、なるべく、
あなたのことはひとりぼっちにはしないようにするよ。
家族みんなで あのコのこと想いながら
励ましあって抱き合って生きてゆこうね。


f:id:clichang:20180417112932j:plain

2月の放射線科通院 うららか

2月末日、放射線科の通院だったの。

あったかい日でさ。
すっかり春みたいだった。
薄手のブルゾンで充分だったもんね。

陽射しに誘われるように
病院近くの河川敷へ出て歩いてみたりさ。
あぁ、なんてのどかで素晴らしい日和でしょうか。

f:id:clichang:20180323095225p:plain

その時わたしが耳にイヤホンぶっさして聴いていたのは
男はつらいよ」のテーマ曲。
♪どうせオイラは ヤクザな兄貴
わかっちゃいるんだ妹よ~♪
てやつね。

f:id:clichang:20180323095425j:plain

もう気分は最&高!!
ちょーいい雰囲気!!
あぁぁぁぁあああああ!!
ぬぇー!!(*」>▽<)」寅っすぁーーーん!!(←桃井かおり口調で


わたしさ、寅さん大好きなのね。
こんなうららかな河川敷を歩いてたら
ぶらり旅の空の下の寅さんに会えるような気がして。

その日わたしは家に帰ってからたまらなくて
男はつらいよ のDVDを1話目から観ちゃったんだ♡
(全作DVD持ってる

はぁ。いい日だったな!



おしまい♡


…じゃない。
放射線科通院のことを全く書いていない。

半年ぶりの放射線科。
そして放射線治療を受けていた頃から1年。

今日も美しいジョボビッチ先生と
「早いですねー!」とか言いあってた。

「エクオール続けてますか?」
と訊かれて
「続けてます。
でも一時、意味もなくヌル~っとやめてた時があって、
そしたらしばらくしたらまた目眩がするようになっちゃって。
クオール、再開しました!」

「へー!エクオールてそんなに効くんですねー!」

「気のせいかもしれないですけどね。
でもそれで気分よく過ごせるならいいかな、と思って。
これからも続けます」

などと供述した。

f:id:clichang:20180323095924j:plain

あと、冬場は乾燥で左おっぱいがやけに痒かったこと。
以前もらっていたヒルドイドで対処したこと。

などを報告して、次回はまた半年後の
8月末に通院予約をとった。
きっとそれもまたあっという間なんだろうな。

近ごろますます 月日の流れが早いからね。
さっき起きたらもう寝る時間。
今寝たと思ったらもう起きる時間。
こんなことならずっと寝てたっていいんじゃないのかな?とすら思えてくるもんね。
そしてそんなふうにして毎月毎月。


この日診察室に付き添ってくれていた看護師さんは
一年前に放射線治療とホルモン治療の影響でゲッソリしていたわたしに
「わたしも乳癌で手術をした」と教えてくれた人だったの。
えーとね、名前を仮に「満里奈さん」にしようか。
なんでかって言ったら、この人目がクリンとまん丸で
渡辺満里奈みたいな女のコなんだ。

満里奈さん、放射線治療も受けたし
もう何年もホルモン治療を続けている。
ノルバデックスだけのわたしとは違って、
注射でのホルモン治療もしている。
注射のホルモン治療は副作用も強いらしいね。

「それでも体は慣れてくるし、
自分自身の気持ちも慣れてくる」
というようなことを話してはげましてくれたことがあるんだ。
優しい人。

この日満里奈さんは言った。
「次にクリコさんに会う半年後までには
わたし痩せてますから!(決意」

なんでか。

「わたし10キロ太ったんですよ~。あはは」

きっと、いや間違いなく、
ホルモン治療の影響でだろうね。

満里奈さんは小柄な人。
それなのに10キロも太ったなんて。

そんなに太ってはいないと思うんだけど、
初めて満里奈さんにあった一年前から
このような体型の満里奈さんで
それしか知らないわたしだったんだけど
こんなに小柄で10キロ太ったの…?
と思ったら えぇ?となって。
「それは…体動かすのもしんどいでしょうね」
マジレスするわたし。

「そうなんですぅ」

なんか言葉が出てこなくて
ボチボチ話したあと
「半年後 会うの楽しみにしてます」
とか言っちゃったんだけど、
それじゃまるで
「ほんとに痩せてるかどうかが楽しみ」みたいな聞こえ方になっちゃったかもしれなくて、
いや違うんだ、そうじゃないんだ、
ほんとはわたしこう言いたかった。

「半年後 痩せてなくたっていいですよ。
痩せるより元気でいてください。
また会えるのを楽しみにしてます」

一年前わたしをはげましてくれた満里奈さんに
キチンとこう伝えられなかったのは悔やまれる。

せめてせめて、
わたしも半年後 きっと元気でいよう。
お互いに順調だよと報告ができますように。

いつか満里奈さんと一緒に
柴又で団子でも食べられたらいいのにな〜。

おしまい♡(今度こそ

友達のニャンコ

随分遅くなってしまったけど。
今月のアドベントカレンダー

f:id:clichang:20180317135714j:plain

ネコちゃんたちー♡


わたしの大切な友達がお世話しているニャンコが
シールのニャンコみたいな三毛ちゃんなんだ。
カワイーンの。

で、このコがこないだ
乳腺にできた腫瘍で手術をしたんだ。
いつぞやの自分とかぶっちゃったな。

そしてこれまで世話をしてきたわたしのニャンコたちのことともかぶった。


麻酔手術のためにゴハンを食べさせられない時の心苦しい気持ちや
ニャンコの術中から、目覚めるまで、いや、すっかりよくなるまでの、
飼い主さんである友達の心配な気持ちを思うとね、
あぁ…!!となって わたしとってももどかしかったのでした。

わたしは東京、彼女は九州、
それぞれにある生活と物理的な距離。
こうなるとほんとに何もできなくて、
なんでなんでなんでなんだよ?!
ドラえもん!!と思ってたんだ。

ドラえもんよ、とばっちりかと思ったか、
だってもう今の時代ならとっくにできてる予定だったじゃないかよお前!!
そしたら借りられるものならどこでもドアを借りて、
いや、奪いとってでも、九州へ今すぐ行って
彼女にあったかいお茶でもいれて
手を握っていてあげたいと思っていたよ。
ニャンコから1秒も離れないように
受付とかお会計とか全部やってあげたかったよ。
(ニャンコに手出しをしないのはニャンコが怖がったらかわいそうだから)


…わたしが乳癌の手術をした時は
両親には「来なくていいよ」と伝えてあって、
というのも 母がちょっと調子よくない時期だったし、
遠く離れた病院だし、
来てもらっても多分話とかあんまりできないだろうし、
その割に一日中かかっちゃうし、
ということでね。
付き添いは夫にだけお願いしてたんだ。

術後に夫に実家へ手術の成功を連絡してもらった。
麻酔がすっかり覚めてから?だったかな、
翌日の朝?だったかな?
自分で実家へ電話して
「元気だよー 今日退院するよー」と話したんだったっけな。

1年ちょっと前のことなのに
ビックリするほど忘れてるな(´゚ω゚`)

というようなことを
かなりうろ覚えながらも思い出して
あの時きっと両親はすごく心配だったろうと
今になってあらためて思ったの。
手術は成功するとわかっていてもね。

癌だと告白したとき
母には「10年後も生きていてね」と言われて、
まぁ わたしのことだから9割型生きてると思うんだけど、
(というか9割型、というところが統計データのまんまというかね。)
あの時母はほんとうに祈るような気持ちで
「生きていてね」と言ったのだろうな。

というようなことを考えたり
思ったり
祈ったり
思いを馳せたり
していたのよ。


友達のニャンコはモチロン手術も成功!
今、傷を舐めてしまわないように
ピンク色のかわいいカラーをつけて
1輪の梅の花のような姿で日向ぼっこをしながら過ごしているみたい。

写真見せてもらったけどとってもカワイーンの。
こんなだった。

f:id:clichang:20180317140009j:plain

ほんとうによく頑張ったね。
これからもお大事にしてね。


そして。
考えてみたらわたし、先月末に行った
放射線科通院のこともまだ書いてなかったんだな。
次はそのことについて書きまーすφ(..)メモメモ