ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

ちょうど一年

今日で、「なんだコレ?」(しこり発見\(^o^)/から はや1年。
なんというアッという間だろうかね?!

♪ちょうど一年前に~ この道を通った夜~♪
♪ふふふふふん~ふふ ふふふ~ん(歌詞忘れ

~中略~

♪何でもないようなものが~ まさかの癌だと思う~♪
by 虎舞竜 でした。



あぁ、ただひたすら「めんどくさいもの見つけちゃった」
と思っていた一年前の自分に言ってやりたい。

「面倒がるな!
もっと面倒なことになるぞ!( ゚Д゚) ドーン!」



確定診断までもうほんっと遠回りしたからね。
ざっくり説明しようかな?
しちゃおうか?
うん、しちゃおう。

【】内は心の声

・まず。しこり発見(去年の今日)
【癌だなコレ 面倒クセェ!!】


・近所のM病院でマンモとエコー
【ヨシ、筋は通した】

・エコーで怪しげ!と ひっかかる
【あ、やっぱりか!!】

・針生検できないって言うので細胞診
【しっかりしてくれよ先生よう...】

・2度の細胞診も検体エラーで結果わからず
【あんなに痛い思いしたのにマジカヨ...】

・でも良性だろうからと経過観察を勧められる
【えー】


・別の病院:K病院のA先生にメールで相談
【どうしたもんでしょうかねぇ?】

・A先生「経過観察は絶対ダメ 必ず針生検を受けること」
【ですよね!わかりました!】

・看護師の従姉妹みっちゃんに教えてもらったH病院へ転院
【みっちゃんありがとう!】

・H病院でマンモとエコーから検査し直し
【一軒めでの検査費ドブに捨てたな...】

・H病院でも「嚢胞」と経過観察を勧められる
【先生早口。看護師さん意地悪だな。】

・面倒な人扱いを受けながらも針生検をやってもらう
【惨めだぜ クソッ】

・「やっぱり癌でした」
【ホラネー!!だから言ったでしょー!!】


という具合でね。
しこり発見から確定診断まで2ヶ月かかったんだったよね。

でも今になって振り返れば
「やれやれだったわい」程度の思い出。
針生検やった晩、麻酔が切れて激痛だったことすらも
もう鼻ホジしながら「そうだったっけね」。
あぁ、あのつらさ。喉元過ぎたのねぇ。


それにしても医師2人から経過観察を勧められたのを
よくわたし「絶対検査して」って言ったな。
と思ってさ。


歳をとったニャンコのことが気がかりで
自分の病気なんかさっさと治したかったのと、

f:id:clichang:20170722105255j:plain

乳腺外科のプロフェッショナルA先生が
絶対経過観察しちゃダメと教えてくれたのが大きかった。

経過観察半年ということは、
画像ではそんなに変わりないから、
もうさらに半年、つまり1年経過観察しましょうってなることもままあるようで。

だとしたら、やっと今、今更だよ、
今更ようやく「癌でした」と告知されてたやも知れないんだね。
めちゃ怖いね☆彡.。

病理検査の結果、悪性度は3と高かったから
半年、1年の経過観察をしていたら
確実にステージは上がっていた。
=リンパ節にも転移していたと思う。
そしたら再発率とか生存率は確実に下がっていたろうよ。

ほんと、ほんと、一年前のわたしに言ってやりたい。

「いい根性してるよ、
グッジョブ!グッジョブ!(b・ω・)b」


もちろん自分だけでここまでたどり着いたんじゃないんだけど。
あの頃から今まで支えてくれた
たくさんの人たちには心から感謝しておるよ。
あらためましてありがとうございます(深々



さて。
今、自分のこと「健康だな」て思う。

乳癌だから15年先までも再発の可能性だってあるんだけど、
だからなんだよ、そんなの知ったことか。
再発なんてするときゃするでしょ。
でもわたしは今もう治ったと思って暮らしている。

このブログは乳癌にまつわる備忘録として書いてるから
毎回病気病気した題材なんだけど、
だから「病気の人」のブログになっちゃってるんだけど、
もう1回書いちゃうよ、
「わたしはもう治ったと思って暮らしている」。
だっていろいろ頑張ってきたんだよそのためにさ。
時間もお金も労力もかけて。
いろんな人にかばってもらいながら。

でもほんとのところは、
それこそ「そんなこと知ったことか」だから
再発したりしないように
ちゃんと治療薬は飲み続けている。

副作用の目眩が治まってきたのも
治療薬をつづけようと思えた理由だし、
体が楽だからこそ「癌は治った」と思いながら
ヘラヘラ暮らせているのでしょうな。

健康て素晴らしいねー!!ヾ(●´∇`●)ノ アハハ

ショック療法

突然ですが
わたし10何年、デザインの仕事をしてきた。
朝起きたらその時の格好のまま髪もとかさず家に閉じこもって
夜中3時頃まで起きて納期に追われ…

…えーとね、読み返したらすごい量の愚痴を書いてるだけの実につまらない内容の記事になっていたから
ここから先のダラダラ書いてたことは今バッサリ消した。
ちょー消した。

まぁひと言で言うならものすごいストレスの多い
不健康な暮らしをしていたな。ということ。

そして去年の秋ころデザイン業から足を洗った(←すごい言いよう)。



そして5年ほど前からは何のご縁か
デザイン仲間から紹介してもらった、
完全に「作って遊ぼ!」みたいな仕事を始めて、
それはお客さんにたいそう喜んでもらえる上に支払い拒否とかも絶対ないし、
(デザインやってた頃は踏み倒されたことも何度かあるよ、バカヤロー!)
ほぼ趣味みたいなのにその上お金もらっていいのかな?という感じ。
天職だと思う。
紹介してくれたモリコちゃんには感謝してもしきれない。

ただこの天職、月に1回か2回しかない。
1度に稼げる金額はそこそこだけど、やっぱりそれじゃ足りない。


そんなワケでとあるレジャー施設で去年の春から働きはじめた。
コレも繁忙期だけの短期という話なんだけど、
年間で6ヶ月くらいは呼んでもらえるからありがたい。

そしてなによりスタッフみんなみんないい人たちばかり。
わたし職場の人間関係はいつも恵まれているよ。
幸せなこっちゃね。
この仕事も細々とであっても長く勤めてゆきたいな。


そして7月に入ってからは、
夫の仕事を手伝うことになった。

…わたしこんなに色々仕事かけもって、
めっちゃ働き者みたいじゃない?
いや…違うから。
わたしそんなに働き者ではないハズなんだけど、
夫の仕事が普段から人手不足で
夫の体の負担がほんと酷かったんだよね。

「わたしが一緒に行って手伝ってあげたいゎ、よよよよよ…(泣き真似」
とか言ってたらほんとに声をかけられた。
「明日から手伝って。」

あれ?おかしいな。
夫を気遣うかわいい妻(ただし口だけ)を演じていたつもりが。
マジで働くことになっちゃった。
みんな。言霊ってあるね。(真剣な眼差しをしつつ)


そんな経緯でもってわたし、
夫の職場でも働くことになった。
しかもパワー系の仕事であるよ。←えー


早朝から夫とお揃いの作業服を着て
2人で出かけてゆく。

f:id:clichang:20170715172242j:plain

この猛暑の中わー!と体を動かしアホほど汗かいて
あちこち現場を渡り歩き作業して
土や埃にまみれてドロドロになった頃
日も暮れてやっとこ帰ってくる。

f:id:clichang:20170715172314j:plain

作る仕事とレジャー施設の仕事も時々あるし
体力的に毎日はさすがにムリだから、
1日おきくらいなんだけど、
毎度毎度もうほんとうにクタクタ、
ボロボロ、ガタガタになって帰ってくるんだよ。

こんな命懸けみたいな仕事してたのか、夫。
毎日ほんとに大変だったね。
でも大丈夫、わたしこれからも手伝ってあげるからね。
それにしてもさ、ひと言言っていい?
よく「明日から手伝って」とか言ったね。わたしに。
薬の副作用で目眩が…とかヘロヘロになっていたわたしに。
よくこんなハードな仕事をやらせようとおもったね。
いや、違うの、恨み言じゃないの。

だってさ。
結果的に万々歳になったんだけど!

いかにも「労働してます!!」というこの感じ!!
私生きてルー!!・:*+.ヾ(●´∇`●)ノ.:+てなるよ!
死ぬほど疲れるけど すっごい爽快!!



んで。
わたし気づいたんだけどね、
このパワー系の仕事してる時、
ずっと悩んでた目眩がほぼ消えるのだー!!
スゴイ。
なんでだろうかね。

水分代謝がよくない体質のわたしだから
大汗かいてるのがいいのか、
あるいは
体を動かしてストレス解消!的な感じがいいのか、
あるいは
猛暑の炎天下で命の危険すら感じることで
目眩がするーとか言ってられないのか。

もしかしてエクオールも効いてきたのかもしれない。

んー。わからない。
わかりません!
現場からは以上です!

……じゃない。
前回と同じ終わり方にしてはならぬ。


でも、確実に、夫の仕事を手伝い始めてから
たちまち目眩が楽になったんだ。
完全になくなったワケではないし
その仕事が休みの日は時々目眩もするけど
これくらいならあと服薬4年半続けたって
なんてこたぁないよ、ワハハハハくらいには。


そして ちっとも痩せない、痩せない
とか言ってたのに2週間でスルスルっと痩せたわ。

…いや、そんなに痩せてないか。
体重は元々より未だ2kg重いままなんだった。
でも筋肉量が2kg増えて
お腹のプヨプヨしてたの、いつの間にかすっかりなくなった。


じゃあだからってコレ誰かが薬の副作用で目眩してる時に
炎天下でパワー仕事したら治るよ!
とか
痩せたいならパワー系バイトだよ!
とか
軽率なことは言わないことにする。

ショック療法みたいな感じで
たまたまわたしにはよかったんだろうからな。
そしてほんとにこれからも熱中症には気をつけて働こうと思う。

みなさんもね。
北から南まで満遍なく
今ニッポンは暑いみたいだから。
体に気をつけてお過ごしくださいませね、オホホホ!

何もわかりません

7月入ったら にわかに忙しくなってきて
また出来事をためちゃいがちになってきた!
いかん。コレはいかん。
隙を見て投稿することにしよう。
(ちなみに↓この文章書いてたの5日くらい前。
タイムラグあるけどいいやそのまま投稿しちゃう。)


というワケで。

いろいろ考えた末、A先生がオススメしていたエクオールを始めてみた。

大塚製薬のエクエルというのが欲しかったけど
近所には売ってなかったのと、
あと1日4錠だったっけかな、
えー そんなに飲むの?と思っちゃって。
大塚製薬のはやめて命の母のにした。

f:id:clichang:20170707191336j:plain

1日1粒。

30日分2700円くらいだったかな。
1日あたり80円てところかね。


薬剤師さんにチョロッと話を聞いたとこによると
「まずひと袋(ひと月)試してみて、
その時少しでも何かが改善していたら
それは効いている証拠だから
その後も続けてみたらいいと思います」
ということで。

ほうほうφ(..)
効くといいなぁ。
コレでたまに起きる目眩がおさまってくれたら安いもんだよ。

その他ちょっとした違和感なんかもあるしね。
そういうのがなくなったら嬉しい。

クオールの効果がどんなもんか知りたいから、
もう一つの「漢方試してみたい」は しばらく放置。
裸店長すまぬ、メールで細かく
相談にまで乗ってもらったのに。
ただの冷やかしみたいになっちゃって。


さて。
クオール。粒はこんな感じ。

f:id:clichang:20170707191353j:plain


味は、食べこぼした納豆がTシャツにくっついてて
カピカピに乾いたのをむしって
もったいないから食べちゃった、みたいな。
そんな感じ。
(伝わる?ねぇ?あたしの気持ち!伝わってる?)


乳腺外科診察の翌日、6月23日から始めたよ。
ということは、半月ってとこか。

何か変わったことは…
んー。よくわかんない。
も少し様子みなくちゃわかんない。



あ。
あとね。春先から始めた亜麻仁油は、
その後も特に変わりなく飲みつづけているよ。

しかもこないだの通院の帰り道、
商店街でいつも飲んでる亜麻仁油
ななんと299円で売ってたんだよ!
(いつもスーパーで800円で買う)

ありがとう!
商店街のバカ安店!
助かる!


肝心の「ダイエットに効いたかどうか?」
コレもまだよくわかんない。
少なくとも半年は続けることが大事らしいんで
気長に続けてゆきますよ、えぇ、えぇ。

ということで、エクオールにしても亜麻仁油にしても、
効果や効能、今んとこ何もわからない状況です。

繰り返します。
『何もわかりません!』

現場からは以上です!(`・ω・´)キリッ

かわいくないですか?

7月のアドベントカレンダー(ノルバデックスケース

f:id:clichang:20170701201933j:plain

カエルとラッコがすっごくかわいくないですか?
かわいいですよね?
え?かわいくない?
かわいいですよね?
こういうのかわいいって言ってるわたしが特にかわいくないですか?
え?かわいくない?
なに?え。ちょっと待ってなに?
もうぜんぜん意味わかんないんですけど?

ていうか、
なんでこんな始まり方にしたのか
自分でも意味わかんないんですけど?




さっき 仕事の帰り道に いつも行ってる美容院の
担当美容師さんにバッタリ会った。

「その後体調どうですか?」てさ。

美容院行った時に乳がんになっちゃった、テヘヘ
という話はしてあったからね。

うん、元気ですよ。
治療薬でちょっと目眩するけど
まぁボチボチでんがなまんがなー
そのうちそこの漢方薬局行ってみようかなアハハ
とか立ち話。

美容師さんのお母さまも
再発乳がん患ってるらしいんだよ。
(春に美容院行った時教えてくれた)

お母さまもどうかどうかお大事にしてくださいね。
( ・ω・)/バイバーイ



さて今日も1日お疲れさま。
一週間お疲れさま。
6月もひと月お疲れさま。
また今月もボチボチやってきましょ。

え。ちょっと待ってなになに?
何をボチボチやってくって?
何ですかその曖昧なもの言い。
もうぜんぜん意味わかんないんですけど?

6月の通院2

※前回のあらすじ※
キタノさんと3ヶ月ぶりの再会。
ディズニーランドのエレクトリカルパレードを見ながら
アトラクションの順番を待つこと2時間。
やっとたどりついた先にいたミッキーは言った。
「線維腺腫は外側にあるよ!ハハッ!」

(↑適当に書いてるんでやっぱり前回の記事読んでください。)




エコーも終わって椅子になおった。

ミッキー、、、でなしにA先生は言った。
「その後どうでしたか?」

「4月と5月は目眩が強くてしんどかったです」

「ほう」

「こんな具合でこれからもホルモン治療が続けられるのか?と思うほどで。
実際やめたい やめたいとメソメソしていたんです。(チラッ」

「そうでしたか。
季節的なものもあるかもしれないですね。
春は目眩が出やすいですよ。」

「そうなんですか。」

あ。確かに。
確かにそうかもね。
わたしの母も去年の春 目眩で大変だったんだよ。
50代の知り合いも毎年春になると目眩で寝込んだりしている。
春はお別れの季節です、あらため、目眩の季節です。


「そうかもしれないですね。
あと、疲れた時にも強くなるような気がします。
特に夕方からはもうグダグダで。」

「今月はどうですか?」

「だいぶ落ち着きました。
でも強く出る日もたまにあります。
そういう日は モウヤダヨーとなるんです。(チラッ」

「そうですか...」

「あのぅ…
わたしのステージとかグレードとか浸潤径などから、
もし今後無治療にした場合の
再発率とか10年生存率はどれくらいになりますか?
治療をつづけた場合とどれくらいの差があるのか
念のため知りたいんですけど...」

「それは今すぐには調べられないんですよね。
でも経験上の感覚で答えるとすれば
…うーーーん…
無治療で87% 、治療をすれば95% 、
という感じですかね。(10年生存率」


び、ビミョーだなオイ…(´゚ω゚`)

「実はさっきも別の患者さんに
治療を続けるか相談されたんです。」

「あら。そうなんですか」

「その方は再発率や生存率を予測するサイトで
ご自分で調べてこられたんですが、
まぁ それはちょっと数値が高めに出るんですけどね、
でもその方は 『治療した場合と無治療の場合、これくらいしか変わらないなら安心して治療をやめられる』と言って
今日から無治療になったんです。」

「…!!( °▽° )(めっちゃ羨ましい…!!その潔さが!!)」

「最後に決めるのは患者さんですが、
やはりガイドラインが出ています。
治療を続ければ生存率が上がることは間違いない。
だから医師として、わたしからは簡単に
治療をやめていいですよ、とは言えないです。
まずは休薬を提案します。」

「でも、休薬すると、またホルモンバランスが崩れたりしないですか?
ホルモン剤を飲んでいる状態に体が慣れていなくて
目眩がおきているのだとしたら…」

「そうですね、もう少し頑張って続けていたら
目眩も自然と消えてくるかもしれないですね。」

「…じゃあ治療はひとまず続ける方向にします。(←奥歯を噛みながら)
とりあえず3ヶ月。
で、その間先生がお勧めしていたエクオールか、漢方を試してみたいです」

「そういう患者さんは結構います。」

「でも漢方を試すなら、近所に漢方薬局があって
体質にあったものを処方してもらえるらしいんで
その漢方薬局でお願いしたいと思ってるんです。
そういうのは大丈夫でしょうか」


「それは問題ないです。
いいと思いますよ。」
(↑ほらね!こういうの気にしないタイプと思ってたんだA先生!)


「やめておいた方がいいタイプの漢方などはありますか?」

「漢方に関しては何を使ってもらっても大丈夫です」

割とザックリしてるのかもしれんね、
ホルモン剤でビチッと効かせてるから
多少何かが変わっても影響は少ない(あるいは無い)。とか。

クオールにしても、A先生は自分で勧めるくらいで、
ヨソの病院の先生ではホルモン治療をしている乳がん患者にエクオールは使わせないらしいんだよ。
でもきっと大丈夫なんだろうな、西洋医学の対抗薬とかじゃなければ。
クオールはただのサプリメントだもの。
乱用しなければ大丈夫。

というワケでね、どっち使ってもいいよってことになった。
何らかの方法で つらい症状を抑えながらも
ホルモン治療はやはり最後まで続けた方がいい
というA先生の考え。

そうか~そうなんですね~。

という具合で ありがとうございました と診察室を出るわたし。


お会計済ませてまた3ヶ月分のノルバデックスを受け取って
ボチボチ歩き始めた時に!!

思い出した!!

訊いてないことがあったと!!

↓持って行ってたメモ

f:id:clichang:20170629184804j:plain

ホルモン剤飲み始めた翌日からバキッと出て
1日たりとも治まらぬ目の充血のこと。
目薬ください て言う予定だったのに
コロッと忘れて言ってないじゃないカー!!
L(゚□゚)」オーマイガ!


アンド

前回の血液検査結果の
腫瘍マーカーの数値「N」とは何ですか?と
訊く予定だったんじゃないカー?!
L(゚□゚)」オーマイリルガ-!アタタメテ アゲヨ (尾崎豊

忘れないように、と
手に持ってるメモですら忘れ。
何やってんのかな。
ほんとやんなっちゃうよ。

結局目の充血に関しては
帰り道にある商店街のドラッグストアで薬剤師さんに
「反動でますます悪化させるから
絶対毎日は使わないでください。
充血がヒドイ時だけにしてください」
と念をおされながら買った目薬。

f:id:clichang:20170629184939j:plain

コレほんとよく効いた。
一時的なものだったけど。

また、3ヶ月後にA先生にお願いして
あらためて目薬はもらおうと思う。

6月の通院1

こないだの乳腺外科通院でまた同郷の人に会ったよ。
(以下 キタノさん(仮名))

キタノさんと
「もう前回の通院から3ヶ月も経つのね~」
とかしばらくお喋りしてすごしてた。
「ちなみに今日も2時間待ちよ」て言ってた。
えーマジですか。ゲンナリしちゃうな。



でもまぁ、乳腺外科が空いている、なんてことは
今後どうやってもないんだろうな。
ヘタしたらディズニーランドのアトラクションより並ぶもんね。

あぁ、テレビも置いてない乳腺外科の待ち合い所。
マジカルでドリーミーなパレードでも観ながら待ち合いたい。
そしたら2時間なんてきっとあっという間だろうに。
♪チャンチャカチャンチャン チャンチャカチャカチャカ♪
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››
(※エレクトリカルパレード)


そんなこと考えていたらやがてキタノさんは呼ばれて待ってましたのアトラクションへ。
でなしに、診察室へ。

しばらくして出てきた時にはキタノさん、
「今回も血液検査もエコーも問題なかった♪」て。
おぉ。それは何よりですね!
帰りも長いけどお気をつけて。
また会えるといいですね。
それじゃあ!
と挨拶しつつ別れた。

そしてきっと多分次回もキタノさんには会えると思う。
このあとわたしの診察になって
帰りにA先生に提示された日にちと
キタノさんが別れ際に言ってた日にちが同じだったから。
ま、それはコッチに置いといて。と。

f:id:clichang:20170627220557j:plain

さてさて。
ようやくわたしの番が回ってきたよ。

3ヶ月ぶりのA先生こんにちは。


早速エコー。

なんとなしに
「右側(健側)の線維腺腫て、どこにあるんですか?」
と訊いてみた。

A先「ここですね。外側です。」


あやや?外側?
わたし内側寄りの下の方かと思ってました。
自分で触ってもわからないもんですね。」

なんでかって言ったならそれは
乳腺症だった時に特に痛かったのが
内側寄りの下の方だったから。

でもホルモン治療始めてから乳腺症の痛みは
ピタリとなくなってしまったよ。
乳腺症を引き起こすホルモンが抑えられているからでしょうかねぇ。
とにかく近頃おっぱいは張らないし痛くもならない。


「線維腺腫は柔らかいですからね。
脂肪の中に紛れて触ってもわからないと思いますよ。」
とA先生は言っていた。


手術の傷跡の上を機械が滑るんで
普段そんなことしないし
やっぱエコーの後は傷口の奥がツキツキ痛かった。
怪我(創痕)とはそういうものだわね。


長くなっちゃうからここで切ります。
つづきはまた今度☆彡.。
♪チャンチャカチャンチャン チャンチャカチャカチャカ♪
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››ワーイ

エクオール

いつぞや主治医 乳腺外科のA先生が
「エクオールを腸内に補うことで
イソフラボン吸収を高めて
更年期障害の諸症状を緩和する」
と言っていてね。

クオールサプリメントなんだけど、
いろんなとこから出てる。
最近出たところでは大塚製薬のエクエル。

f:id:clichang:20170625134829j:plain


ホームページ↓
https://www.otsuka-plus1.com/shop/formlp/equelle_lp_c1.aspx?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=equelle_cpc401&ugad=B11IAITZ&wapr=594f3be0

ナルヘソ- ナルヘソネー 〆(゚▽゚*) メモメモ

うん、良さげ。

どこぞのサイトの口コミ欄より
「飲み始めて一ヶ月でホットフラッシュが治まりました」

マジかよ!(゚∀゚ )

「体の不調がなくなってきたのでこれからもリピします」

スゴい!(゚∀゚ )
↑口コミはすぐ信じちゃう人。


でも、ホルモン治療してる人は
ホルモン剤エストロゲンが働かないように抑えているのに
エストロゲン様作用のイソフラボンの吸収を
高めるようなことしていいの?
と単純に疑問だったんだけど、

だってね、
よその病院の先生はホルモン治療してる乳癌患者に
クオールは勧めないどころか止めるって聞くし。
(インターネッツ調べ)

でも大丈夫なんだってさ。
A先生がそう言った。

A先生がそう言うなら間違いない。
↑妄信か。
うん、でもさ、
乳腺外科医としてのキャリアも充分あって
研究熱心で向上心もあって
目も腕も利く先生だからすんなり信じちゃう。


ちなみにA先生が説明するには
クオールには乳癌を発生させないようにする効力は証明されてないってさ。
このあたりがホルモン治療には影響しない理由なのかしらと薄ボンヤリ考えているわたし。
ただ 更年期障害を緩和する効果はあるってことなんだよ。

理屈はともかく、
だって考えてもわかんないし☆彡.。
そして教えられても理解できないし☆彡.。
クオールサプリで目眩を抑えつつホルモン治療をつづける、
というカードがまた1枚、わたしの前に置かれたワケさ。
さぁ どうするかね!

何はさておきまずは通院のときにA先生に相談してから。

というワケで
つづきはまた今度☆