ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

早すぎた

ものごとが起きた時間からよりフレッシュに
順を追って書かないから
大事なこと 後回しになっててまだ書いてないんだけど、
昨日 乳腺外科通院行ってきたんで
ひとまずそのことを書こうと思ったけど、

さっき小林麻央ちゃんが亡くなったニュースが流れてきてなんだか脱力しちゃってさ。


真央ちゃんがブログ開設したとテレビで紹介されてた日に
わたし針生検行ってたんだったっけね。
真央ちゃん頑張ってたっけね。
と思って今ふらりと真央ちゃんのブログ読んできた。

カモミールティー好きだったの。へぇ。
わたしも父の畑でカモミールを栽培してもらって
こないだからカモミールティー飲んでたりしてさ。
なんか 一緒だね。と。
あらためて親近感湧いちゃったよ。

f:id:clichang:20170623124249j:plain

だのに。

真央ちゃん。

早すぎた。




またボチボチとなるべく順を追って
これまでにあったこと書いてゆくよ ( 。_。)
思い出せる範囲でね←ワァー

目の充血

今日は暴風雨。
みなさんご無事?

昨日まで梅雨っぽくない晴天だったのに
降るとなったらイキナリこうだものね、
やんなっちゃうよねこうも極端だと。ねぇ。ブツブツ…
(季節の挨拶や天候のことから話し始める大人の無難な会話術)



でさーあ。(唐突な話題転換)

5月の放射線科受診でジョボビッチ先生に
「目が赤い」と指摘された時、
「えぇ、まぁ」みたいな感じで答えた後
「それよりもなによりも目眩がしんどい」と
目の充血から話を逸らしてしまったんだけど、

考えてみたらノルバデックスを初めて飲んだ日の翌日から目は早速充血してて、
その日からもう1日たりとも治まっていないのだよね。
つまりおそらく薬の副作用で出てきた症状で
しかも半年は充血したまま。


何度も書いてるから自分でもウンザリするけど
ほんとになによりも目眩とか吐き気がしんどかったから、
目の充血なんて「そういうもんかな」くらいにしか思ってなかったんだけど、
鏡見るたびには一応 赤いな 赤いなと思っててさ。
まぁあんまりキレイなもんじゃないしね。

この目の赤いのは、果たしてこのままにしておいていいのかな?
と昨日突然思いついた。

調べてみたら
「目の充血を放置していると治らなくなることもある」
と書いてあったよ。
タタタ、タイヘンダーΣ(-д-;)



そういえば…ジョボビッチ先生あの日
「気になりませんか?」
とも訊いてたような気がする。

え。
もしかしてあの時ちゃんと
「気になります、困ってます」と答えていたら
目薬もらえてたのかな。
わー。
だとしたらジョボビッチ先生あの時
「受け流された…」と思ったろうな。

命にかかわらない症状に限るけど
患者自身がこういう症状で困っている
と訴えてこない限り
ジョボビッチ先生は薬を処方したりできないんじゃないだろうか。
わたしの口から「目薬欲しい」と言わにゃダメだったんじゃなかろうかと。
憶測の話だけど。
だとしたら。
なんだもったいないことしたな。


でもさ。
あさってが乳腺外科で通院なんだ。
A先生に目の充血のこと困っていると言ってみよう。
あ~あ。目薬があればなぁ~(チラッ
充血も治るかもしれないのになぁ~(チラッ チラッ
と言ってみよう。(ストレートに言え)


あと、なんか他にもいろいろ
A先生に報告しておきたいことやききたいことがあるんだ。

腫瘍マーカー検査項目 N」の「N」って何ですか?
nullですか?
それとも「喉元過ぎれば~」の「N」ですか?
ということから
今後もし無治療にするとしたら
わたしのケースでの再発率と生存率は何%ですか?
まで。

とにかく明日行ってくるよ。
明日は晴れますように。
商店街でいろいろ買い物せにゃならないからね。

最後に脈絡なく カモミールティーの画像を載せておきます。
オシャレぶってさ。

f:id:clichang:20170621143400j:plain

カモミールティーは抗炎症作用があるってさ。
目の充血にもいいのかしらん。

もうちょっと気軽な感じで

一日ってあっという間だね!
((((((*'ω'*≡*'ω'*≡*'ω'*)))))アハハハハハ
とか言いながら毎日すごしていたら、
前回のブログ更新から3週間近く経っていたんだね。
我ながらビックリ。

毎度毎度 タラタラ長いブログ投稿で、
そのためにはそれなりに書き溜めなくちゃならなくて。
長い時間がかかっちゃったりもするんで、
だから忙しくなったりするとすぐに
こんなふうに3週間も放置なんていうことが起きたりするんだよね。
こういうことこの先もありうるから、
あんまり文章もためずに
もうちょっと気軽な感じで書いてゆこうと思うよ。

この3週間にもいろいろあったものな。
いろんなこと書きたいと思ったのに
書けずにいつのまにか過ぎちゃってたものな。


というワケで、今日はこれまで載せようと思ってたのに
そのままヌルっと忘れていた写真を置いてゆくよ。


5月のアドベントカレンダー(薬ケース)

f:id:clichang:20170619100714j:plain

徳 高い系。
でもカワイイ。
徳たカワイイ。
徳カワ。
すごくカワイイ。
建物にすら顔描いてある。
しかも和紙でできてる。

うりこさんが見つけて送ってくれたシールでした。
お陰さまで5月は飲み忘れもなく
ヤベダイー ヤベダイー(やめたいー)と騒いでいたノルバデックスも
淡々と飲み続けることができたよ。



そして6月のアドベントカレンダー

f:id:clichang:20170619101243j:plain

夏のコッペパンたち。


もうじき7月のシールも準備せねばね。
文具屋でも行ってこよ☆ランランルー

どうだ!
わたしだって短く終わることができるんだぞ!
エッヘン(別に自慢にならないと思うケド

健康でなくても元気で

「長生きしないよう気をつけ、早死にするまで健康でいたい」
そして同時に
「最悪、健康でなくても元気でいたい」

矛盾してるかもしらんけど。
わたしはそう思う。



ホルモン治療をやめたいがゆえに
治療をやめた人のブログとか、
やめた後の再発率や生存率を調べたりしていて
わたしとても偏った10日間を過ごしていたと思う。

f:id:clichang:20170531141743j:plain

めまいは許容範囲の日もあれば
許容を超える日もあったよ。
夕方になるとだいたいダメなんだけど。
やっぱり一日の疲れが出るからだろうかね。

仕事がたてこんでちょっと忙しかったのもあって
夜はもうちょっと起きていろんなことしたいのに
目が回っちゃって8時とか9時頃
寝ざるを得なかったりしてさ。クソー

こんなにグダグダでやる気も出ないのは
全部目眩のせい!ではなくて、
半分は不貞腐れていたためだと思う。
なんでかって言ったら
ホルモン治療やめたいのに!
ジョボビッチ先生にやめちゃダメと言われた!と。
不貞腐れておりましたよーだ、チェッ。



5月23日に放射線科の診察だったんだ。

「目が赤いですね」て言われた。

あぁコレはホルモン剤飲み始めたその日から今までずっと治らないです。
こういう細かい副作用は数あれど一番は目眩です。
目眩がしんどくてホルモン治療やめたくなります。
と訴えると、ジョボビッチ先生は言ったよ

「ホルモン治療はやめない方がいい」

治療をしたのとしてないのでは
5年後、10年後の結果に大きな差があります。
はっきりエビデンスが出ている、て。

そしてジョボビッチ先生はこうも言う。
「もっと楽しいことをした方がいい」
好きなアーティストのコンサートに行くとか
趣味に没頭するとか、て。
それと、毎日忙しく過ごしている人は
副作用を感じている暇がない。
という。

ナルホドね、気持ちが上向きだとそれだけで元気出て来ちゃいますしね。
好きなアーティストのコンサートね。
そうですね、あはは。

f:id:clichang:20170531141824j:plain

…ジョボビッチ先生。
この平民がよ?
日々つましく生活してるこの平民がよ?
毎日とは言わずとも毎週末にコンサートなんて行けねぇのよ。
そんな金が暇があったらなぁとは思うけど。

そんでもって趣味に没頭なんて、
毎日そんな優雅な時間もねぇのよ。

それにこう言っちゃ何ですけど
毎日わたしもそれなりに忙しいですよ。
暮らしに追われているワケですよ。
このグダグダな体調で普段の暮らしを送り、
食いっぱぐれないように働く。
それだけで精一杯ですよ。

それに。
もともと多趣味なわたしだけど、
それらは元気だからできるんであって
ホルモン剤飲み始めてから
目眩したり視力がグッと悪くなったりで
手元がよく見えないから、趣味を諦めているんですよ。
下山時に目が回ったら怖くて 登山も諦めているんですよ。
車に乗って実家へ行くのも控えている始末ですよ。

でもジョボビッチ先生には
シマシマニャンコの画像のあとにツラツラ書いたような
正直な気持ちは話さなかった。
反論は不毛だと知っていたから。
だってお医者さんだもん。
患者相手じゃそう言うしかないでしょう。
(なぜニャンコの写真を載せたかというのは、ただ単にカワイイからだ。)


…あのね。
診察から1週間経った今考えれば
アレはほんとうに仕方のないことだったと思うよ。

ジョボビッチ先生は放射線科の先生なのであって
乳癌を直接診てる主治医ではないんだから、
乳腺外科のA先生を差し置いて簡単に
「じゃあやめちゃえば?」とは言わないでしょうよね。

23日、それじゃまた9月に会いましょうと
見送ってくれる先生に
「そうですね 前向きにガンバります」
と笑顔で挨拶して診察室を出てきた。

ジョボビッチ先生はわたしの体のことを思って
快適にすごせるように提案してくれた。
それだけでいい。
それが実践できるかどうかは
わたしの経済状態とかバイオリズムとかタイミングとかの問題だ。


…さて。
じゃまた商店街でもブラブラして帰るか。
なんかおいしいもんでも買って帰れば
ちょっとは機嫌も治るだろう(自分のことよく知ってる)
とボチボチ歩き始めたわたしを、
診察中そばにいた放射線科の看護師さんが
呼び止めた。
「目眩大変ですねぇ」て。

実はわたしもホルモン治療してるんです
と教えてくれた。

おや!そうなんですか!

三十代半ばで乳癌になって
手術も放射線治療もやったし、
今も注射によるホルモン治療もやっているんだってさ。

2年半の注射治療の予定だったのに
終わってみたら5年に延長。
さらにホルモン剤も飲んでいるって。

注射によるホルモン治療は
飲み薬単剤のホルモン治療より副作用が強いと言うよ。
しかも若ければ若いほど、副作用が強く出やすいとも聞くよ。

「大変でしたねぇ。お若いのに。」

やっぱりあらゆる副作用を経験したけど
だいたいどれも落ち着いてきたか、
あるいは 副作用の出ている状態にも
気持ちが慣れたと言っていた。

あ。
体が、ではないのね。
「気持ちが」慣れたってのがミソね。

まぁいっか、という気持ちになるってことなのかね。
それは諦めではないですか?
やりたいことをガマンするということではないですか?
わたしには果たしてそんな時が来るんでしょうか?

↑こういう、そんなこと言われたって知らんがな、みたいなことは
やはりこの看護師さんにもぶつけなかった。

わたしの気持ち、理解できますよ と寄り添ってくれた。
ありがたいことだよ。
知られたくないことだったかもしれないのにね、病気だなんてね。

放射線科に通いつめていた冬の間
毎日顔を合わせてわたしのこと
いろいろサポートしてくれていた看護師さんが、
同じ体験をしてきた人だったんだとわかった貴重な時間だった。
ありがとう。
ジョボビッチ先生も看護師さんも、
わたしのこと励ましてくれて嬉しかった。

でも家に帰ってから不貞寝した。

やめられないってさー!!
やめちゃダメなんだってさー!!
c(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ

ただそればかりの10日間。


ニャンコブレイク

f:id:clichang:20170531142058j:plain

カワイイーン カワイイーン


体調不良を起こしてでも、安心できるなら
治療はつづける という人もいれば
わたしのように 根治してるかもしれないのに
体調不良を抱えてまで治療をつづけたくない
という人もおるでしょうね。

再発してしまったらその後の治療はどうなるのか?
独自調査ではあんまりよくわからなかったから、
無治療での再発率や10年後の生存率が
治療した人とどれくらい違うのか
来月の乳腺外科診察では教えてもらってこよーと。

それまであと1ヶ月。
それまでに副作用が治まっちゃえば
なーにも問題はないんだけどねー!
あーあ!c(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ

テスト出るよ!

これまでと、最近の違いを
いろいろ書き連ねてゆきましょう。
なんかいつぞやもこんなことを書いたような気もするけれど。
いいですか?いいですね?
テスト出るよ!ビシッ(黒板


これまでわたし、毎日でも車を運転していたんだけど
この半年くらいはあんまり運転をしなくなった。
なぜならいつもほろ酔いくらいの目眩がしてるから。
調子のいい時くらいしか車運転しようと思えない。
目眩の強い時は酔っ払いみたいに
視界がグデグデになってしまう。


これまではSNSでおいしいもののレシピを
紹介している人の投稿を
ふむふむ ほうほう いいねいいねと
毎日ニヤニヤしながら見ていたんだけど、
この度フォローを解除した。
見てるとお腹が減って減って仕方なくて。
体重増加に拍車がかかっているから
こんな美味しそうなものを見ながら
食べるのはガマンだなんて
つらくて泣く泣くアンフォロー。

でも、そんなことをしつつも
そもそも、以前よりSNS自体を
以前より見なくなってきてしまった。
小さな文字を読むのが億劫になっちゃって。
目がすごく悪くなったとも思う。
遠くも近くも見にくい。


カーテンを開けたときとか、出かけた先で
キレイな空や花を見た時
これまでのわたしはすぐ携帯かまえて
写真を撮ってたと思う。

しかもなるべくキレイに撮れるように
しゃがみこんで 下から煽るように撮ってみたり
今だ!というタイミングを計らって撮ってみたり。
いろいろ工夫をしていたと思う。
わたし半年前まで確かそういう人だった。

今はキレイなものを見て、
うわ~キレイ!と心が動いても体が動かない。

関節もギシギシするし
なんだか億劫だから、いいや、撮らなくて。
ねぇ 誰か撮っておいて。そして後で送って。

自分でやっとこ撮ったとしても記録みたいなもので、
そこに感動まで写りこんではいない。

f:id:clichang:20170519081235j:plain

平坦な写真ばっかりのカメラロールをみて
またつまらない気持ちになってたりする。


そしてこのごろあまり夜更かしをしていられない。
夕飯を食べ終わるとすごい眠気。
風呂にも入らず9時頃寝ちゃうという日が多い。

これは誰かの陰謀か?
夕飯に睡眠薬でも入れたのか?くらいの眠気が襲う。
「むむ!シェフが怪しい、シェフを呼べ!」
「はいはい、わたくしがシェフでございます(裏声 (一人二役


あとね。
手元で細かい作業してると気持ちが悪くなってくる。

毎週やっていたニャンコの点滴をサボりがちになってきた。

f:id:clichang:20170519081157j:plain

元々 絶対にやらねばならないものでもないんだけど、
できれば週一くらいの頻度でやった方がいい。
それを後回しにして引き伸ばしている。
やらなくちゃ。と思いながら
また明日。また明日。と。


鏡を見るたびに
あれ?と思う。

いっつも疲れてるような変な顔。
目がしっかり開かない。
困ったような冴えない顔。


そして今、追い討ちのように顎関節症
コレはもう前回の記事で書いたように
ガムの噛みすぎで自業自得なんだけど。
まだ治りません。
でもガムを噛むきっかけとなった
底なしの食欲だってホルモン剤の影響。

とにもかくにも、この目眩が一番鬱陶しい。

術前も術後も、何の制約もなかったはず。
好きなように過ごしていいですよーて
A先生も言っていた。

だのに。
なぜ。
こんなにいろいろガマンしなくちゃいけないのかな。
どうして諦めなくちゃいけないことがあるのかな。


一時は目眩もだいぶ弱まって
きっとこのまま目眩は消えて
何事もなかったかのように暮らせる日が来るんだと思ってたんだけど、
今、また放射線治療に通っていた頃と同じくらいの強めの目眩。

治まっていた目眩が復活してしまったのは
いつぞや1週間のうち3日も
ホルモン剤を飲み忘れた自分のせいかもしれなくて
だからなんとも言えない気持ちになるけど。。。



家でなら夫も事情は知ってるから
「目がまわるー」とかボヤいちゃうし
家のこと手伝ってくれるからとても助かるんだけど、

仕事に出かけて目眩がしてたとしても
そうとは言えず元気なフリして働くしかない。
「目がまわるー」なんて言ったら
心配させてしまう上に帰らされる。
稼がねばならんのに。
今後使ってもらえなくなるかもしれない。
それは困る。
だから、なんでもないフリをしている。
でも、しんどい時に元気なフリするのもまたしんどい。

でもね。
前にも書いたけど、幸い気持ちは元気です。
楽しいことがあれば笑っちゃうし
メソメソふさぎ込んでるワケではない。
不幸というワケでもない。
そして何より どの症状もひどいワケではない。

でもだからこそ 何かが物足りない…。
そして何かがもう沢山!
なーんでこんなことになっちゃったかな。

…というようなことをね。
山梨ドライブの帰り道に夫と話していたワケよ。



この、大騒ぎするほどではないけどちょっと変な体調と
モヤモヤした気持ちがこの先まだ4年半も続くと思ったら
ウンザリする!



「大騒ぎするほどでもないけどちょっと変な体調」。
例えるなら…なんだろかね。


「どうやっても通らない鼻づまりが5年」
↑お。いい例え。
イヤでしょー?
コレ結構イヤじゃなーい?
鬱陶しいよねー?


「右足スニーカー・左足ハイヒールを5年」
↑コレもイヤだよねー?
歩けないこともないけどちょっとさー。
結構イライラくるよ?
脱げるもんなら脱ぎたくなーい?


「譜割を間違えて覚えてる人の歌うカラオケを5年」
↑あ、ちょっとコレはイヤ過ぎたかも!
気持ち悪すぎたかも!
でも5年も間違えて歌ってるの聴いてたら
そっちオリジナルでいいや、てなっちゃいそう。
いやいやそういうことじゃない。
ちょっと例え失敗。

じゃ、えーとね。
「肉まんだと言われて食べたらあんまんを5年」
↑いやちょっと待って。ちょっと待って。
違う違うそうじゃそうじゃない君を逃がせない。(by鈴木雅之)
なんかいろいろ変わっちゃった。


もういいや、
あのねぇ、
とにかくなんかしっくり来ない、
このちょっと気持ち悪い感じをずーと抱えたまま
5年過ごすということ。

どれもこれも取るに足らないほど小さなストレスだけど、
これらがまとまって 長期間つづくというのはね。
結構アレ。ね。アレ。


次回の乳腺外科通院が6月だから、
その時にA先生に相談してみようと思う。

その前にも…おぉ、もう来週か。
放射線科のジョボビッチ先生の診察もあるから
ジョボビッチ先生の意見も聞かせてもらってこよう。

それまでは どうであれ
ホルモン剤は飲みつづけるよ。



★本日の内容を3行でまとめてみた★

ホルモン剤の影響で体調が安定しない。
この状態があと4年半もつづくと思うと辛い。
テスト出るよ!ビシッ」

生き地獄

前回の記事で
「山梨ドライブの帰り道で夫と話したことを書く」
みたいな締めくくりをしたと思うんだけど、
それ書く前に書いとかなくちゃいけないことあったんで
そっちを先に。


いつぞや「体重増加」と書いたけど、
今でも 食べて食べて、
もう腹パンパンなのに空腹を感じるという
ワケのわからない状態は続いていて、
一言で言うなら「病的食欲」。

コレほんとになんとかしないと
体重増加が止まらない。
もうこれ以上太るのはイヤだー!
と思ってさ。

間食に、なるべく低カロリーで
お腹にたまるようなものを食べるようにしたらいいのかも。
と思ってね。

ゼロキロカロリーのゼリードリンクとか。
ところてんとか。
こんにゃくそう麺とか。
いろいろ試してみたんだ。

だがしかし。
カロリーの低いものはどうして
あぁも満足がいかないんでしょうか?
アッサリスッキリしていて
ちっとも食べた満足感がない。

こんなの霞を食ってるのと同じじゃん。
いや霞ならまだいいよタダなんだから。
ところてんなんか量食べればそれなりの金額しちゃうんだから。


じゃあ食べたいものを食べたいだけ食べて、
その後食べ過ぎた分だけ運動すればいいんじゃない?

いや、そんなことしたらゴハン食べたいがために
一日中ずっと運動してなきゃダメになる。
働きもせず運動してるか
モグモグしてるかだけの人生。
辛すぎる。

困った、こまった。。。
ほんとうに困った。。。


そこで思い出した。
そういえばこないだ友達が
体調を崩した結果でかわいそうではあったんだけど、
3日間食べることができず、
体重が減って 胃も小さくなった、
プチ断食はいいかもしれない、と言っていた。

わたし、プチ断食とか置き換えダイエットは絶対無理だな。
常にお腹いっぱいでないとダメっちゅーくらいの異常な食欲だもの。
乳癌でした、というより今や
異常食欲の方がメインの病気と勘違いしそうなくらいだよ。

でも、友達の話を聞いて、
胃が小さくなるというのはいいことだと思った。
わたし、胃が拡張してるかもしれない。
いや、してるな確実に。
今までの量では足りないんだから。
今までだってかなり食べる人だったけど
それ以上だもんね。

余談だけど、
世の中には「食べたものを吸収させない」
とかいうサプリメントもあるようだけど、
なんというかわたしの倫理観としては
それは食べ物になってくれたものや
農家・畜産農家さんへの冒涜のような気がして、
それだけには絶対手を出すまいと思っている。



「なんとかせねば」

腹を満たすにはあんまり役にたってないな、と思いつつ
それしか思いつかないから毎日ところてんを食べて過ごしていた。


「胃を小さく」
コレがキーワードか。

あ。
おしゃぶり昆布はどうだろう?
と買ってきた。
ひと袋140円。
元々好きだからあっという間にひと袋食べてしまうけど、
かなり時間稼ぎができたんじゃないかな!
いい感じだぞ。

…でもちょっとヌルヌルしてて
胃が気持ち悪くなってきた…
あんまりいっぱい食べちゃダメっぽいな、昆布。
しかも1日数袋食べてないと腹がもたない。
コスパ悪い。

しかも職場で
「何食べてるんですか?(震え声」て訊かれた。
ちょっと気味悪がられてた。
買ったままの袋ではなくオシャレぶって
カワイイ袋に小分けしてたんだけど、
そんなカワイイ袋から得体の知れない黒いものを取り出して
コリコリ…モグモグ…ネバネバ…
そうだよね、馴染みないよね、
若い女の子にはこういうのね。

「昆布だよ」
「昆布」
「ヌルヌルするんだよ」
「ヌルヌル」

1枚試しにあげたけど喜ばれはしなかった。

昆布ね。
やっぱりちょっと高い。

コスパ
第2のキーワード。


あれ?
ならばガムでいいんじゃないのか?
調べてみたらガムなんてシュガーレスなら
1粒3キロカロリーくらいだってさ。
それに100粒入りで500円くらいで売ってる。

f:id:clichang:20170515074613j:plain

食後、もの足りないな~と感じたらガム。
食間にお腹空いたらガム。
食前に異常な食欲を抑えるためにガム。

まずは、胃拡張をとめるためにガム。
噛むことにした。

そしたらコレが結構ヨカッタ。
お腹があんまり空かないの。
空くよ?
空くけど、前ほど
「うわー!何か何か何か何か食べたいー!」
と病的にならずにすむ。

f:id:clichang:20170515074648j:plain


なんか噛んでる、というので
満足できてるんだろうかね。
味のしなくなったガムを長い時間噛んでいられない人だから
1日に15粒くらい必要だけど、
100粒入を500円で買ってきたら1週間くらいはもつし
まずまずなんじゃないかしら。


…そしてそれを2週間くらいつづけていたら
体重は減りはしないものの
元から3キロ~3.5キロ増くらいで上げどまった。
やった、ガム よかったぞ。
とホッとしていたのもつかの間。

顎関節おかしくした(´゚ω゚`)

ある日 パン食べようとしたら
バキッて鳴って激痛とともに噛み合わせが狂った。。。

以来1週間くらいかね。
パンの耳とか肉類、セロリを噛めないくらい顎が痛い。

顎関節症を治す整体を調べたら
5万円かかるって書いてあって
インターネッツをそっと閉じて
整体などこの世には存在しないことにした。

当たり前だけどガムを噛むのは一旦休止。

そしたらまた戻ってくる異常な食欲。
だのにゴハン食べると顎が痛い!
何この地獄!
この世に生きながらにしての地獄!

ゴハン食べながら痛い痛いと言ってたら
夫が「オレが噛み砕いたのを口移しで食べさせてやろうか」というので
「是非そうしてほしい」とご飯茶碗を渡そうとしたら
「うそ!やらない!」と焦る夫。
妻が「ヤダー何言ってんの(*/ω\*)」と恥じらうとでも思ったのだろうか。
妻は必死でございます。

なんやかんやで元の木阿弥+顎関節症
というますますおかしなことになっちゃった。

先週の高熱が追い討ちとなって体調はグズグズ。
熱はもうないけど、病み上がりの不安定な状態は1週間つづいている。

昨日は夫と2人で美術館行ったり
そのあと街をプラプラしたんだけど
目が回っちゃってショッピングどころではなかった。

でもね。
体調は低迷してるけど、幸い気持ちは元気でね。
だからゆえかいろいろ感じることがあるんだ。

という話を次にこそ書こうと思います。




★本日のブログ内容を3行でまとめてみた★

「異常な食欲を止めるために
ガム噛むようにしたら案外ヨカッタけど
顎関節症になっちゃった」

…たったこれだけのことをこんなに延々と…
いつもこんなクッソ長いのを読んでくれて
ほんとにありがとうございます、みなさん(´nωn`)

ゴールデンウィーク

いつぞや話していたように、
春とゴールデンウィークの繁忙期だけのバイト。
やってきたよー。働いてきたよー。
元々の仕事もあったし
先月下旬からとにかく忙しくて
ケッチョンケチョンにくたびれてしまっていたよ。


5月のメザシ。

f:id:clichang:20170511103518j:plain


でもゴールデンウィークは仕事だけじゃなくて、
仕事の休みの日には数年ぶりの友達と会って
初めましてのチビッコちゃんたちと遊んだり、


f:id:clichang:20170511103542j:plain

↑こうやって見ると家族みたいだね。
チビッコちゃんたちがほんとうにほんとうにかわいかった。


また別の日にはお馴染みメンバーと
河原でバーベキューやったりと

f:id:clichang:20170511103602j:plain

それなりにゴールデンウィーク楽しんでるぜ!イェイ!٩( ´ω` )وという日もあったんだ。

ただ、テーブルについてお茶を飲み飲み
インターネッツでも。というような、
のんびり休んで過ごすという日は1日もなかったかな。




ゴールデンウィークもおわって
ゆっくり座れる時間ができたんで、
先月下旬から放置してしまっていたブログを
さぁ書こうかなと。携帯を開いた。
ら。


アレヨアレヨのうちに高い熱が出てきて、
そのまま寝こんでしまったのでした。
うぉー。

せっかくの お楽しみのんびりデーが
布団にもぐったまま動けなくなるという
チョーのんびり過ぎるデーになってしまったよ。


夫がいろいろ世話してくれたおかげで
高熱は ななんと一晩のうちにさがって(←我ながらスゴイ)
また翌日には仕事へ。

もう熱はないけど鼻水が出るようになって今にいたる。
時々鼻がつまって鬱陶しいけど
もう少ししたらそんなのも抜けてやがて完治するでしょう。
あとちょっと。あとちょっと。



そして昨日は夫と2人きりの休日。
山梨へドライブに行ったよ。

ほったらかし温泉

f:id:clichang:20170511103728j:plain


おーほほほほほ!

放射線科に「治療中と治療完了から1ヶ月間の温泉入浴は禁止」と指示があって、
1月~2月末まで放射線治療をしてきたわたしは
4月から温泉もオッケーだったんだけど、
温泉に行くチャンスがなかなかなくて
実質昨日が「放射線治療おわってから初の温泉」だったのでした。

うふふ。温泉大好き!



放射線による皮剥けはまだ続いているけど
(案外しつこいのね。。。)
手術から約半年経ってのおっぱいの傷は
あんまり目立たなくなっているし
形もほぼほぼ元通り。
温存手術ってここまで元通りになるもんなんだなと
自分でもその再生能力にビックリしておるよ。

そんなワケでおっぱいはよく見なくちゃ
手術したんだな、なんてわからないくらい。
多分昨日あの温泉にいた人たちは1人も
気づかなかったろうな。

久しぶりの温泉にのんびり浸かって
ほんとうに気持ちよかったよ。




その山梨ドライブからの帰り道、
夫といろんな話をしたんだけど
なんか自分でも そんなことを感じていたんだな
と改めて気づくようなことがあったりして、、、
えーとえーと、
またそれ書き始めるとメチャクソ長くなるから
次の記事にでも書くことにしようかね。

それではねーヾ(。・v・。)