読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにある。

2016年夏。乳癌になっちゃったよわたし。

検査結果は…

f:id:clichang:20161207160718j:plain

2016年8月9日

先週の検査で筋を通したわたし。

…筋?
筋ってなんだ。
そもそも誰に。
どんな筋を。

うーん。まぁ、コレについてはおいおい書きます。


さて今日はそのマンモグラフィーとエコー検査の結果をききに行くよ。
「何でもなかったですよ」ってセリフを聞きにね。
だってもうこないだ頑張ったから あの件はアレでおしまい。

暑いしサッサと用事済ませて
帰ってニャンコにゴハンあげなくちゃ。と。

今日は1人で出向きました。


こんにちは。
診察室に座る先生は今日、マスクもしてなくて。
お顔全部見えたんだけど ますますアオキくんに似てた。
あれま。ここまでとはね。ビックリです。
ご親戚か何かですか?

「エコー写真なんですけどね。
右胸に、線維腺腫がありました。
見るからに良性です。2.5cmくらいかな。」

えぇ?右ですか?右?
わたしが気づいたしこりは左なんだけど...。
あぁ そうだったんですか。
全然気づきませんでした。
2.5cmとは結構大きいですよね。
検査の時やたら痛かったしカタッと落ちる部分があったから
きっとそれだったんでしょうね。ふむふむ。
ツルッとキレイな楕円形ですね。
コレが良性の特徴。ほう、なるほど。

「そして左胸のしこりですが…。
良性のものとはちょっと違う映り方をしているんですね。」

ふむふむ。
ほんとだ。
なんかモヤモヤ、ジャミジャミしてますね。
形も栗の実みたい。
さっきの線維腺腫とは全然違う。

…外から触ったら、サクランボの種みたいな感じがしてたんだけど、
エコーだと栗の実みたいなんだな。
しかも ツルッとしてそうな感触だったけど、
ずいぶんザラザラしてるみたい。へー。

「こっちは8mmくらいですかね。
ツルツルよく動くし、きっと良性だと思うんですけど。」

良性の、何だとお考えですか?

「線維腺腫か、嚢胞でしょう。
でも悪性も疑う形なので、進んだ検査をした方がいいと思います。」

それはどういった?

「針で刺し、しこりの組織を採取し 病理を調べます。」

この検査結果を聞きにくるまでに1週間。
もし変なものだった場合この先どんな検査をするのか
調べるくらいの時間は十分にあったのさ。

針生検というやつですね。

「そうです。
予約の患者さんもいるので、夕方、また来てもらえますか?」

「では1度家に帰って 用事を済ませてきます。」

ホラ。病院が近いとこんなに便利。
でもね。病院が近いからって何なのさ。
これからまた来て針生検だってさ。
わー。面倒くさいな。もう終わりかと思ってたのに。
って思いながら一旦帰宅した。
暑い日でも汗かく前に家につく近さ。
スープの冷めない距離ならぬ。

ニャンコたちにゴハンを催促されながら手洗いうがい。
物事には順序というものがあるんですよ。お待ちなさい。

ニャーン
はいよー わかったよー

ニャーンニャーン
待っててよー

ニャーンニャーン
缶詰ゴハンでいいですかー

ニャーンニャーンニャーン
ほれ 食べ。おいしかろう。

ペチペチ…ペチペチ…(食
ねぇ わたしやっぱ病気っぽいよー
ニャーン
いっぱい食べりー

気づいたけど、マンモグラフィーについては特に何も触れられなかったな。
結構頑張ったと思うよわたしも技師さんも。
それなりのお金も払ったんだし。
飾ってあるだけのものになっちゃってたな。
診察室で。 あのマンモグラフィー写真。


さて。人間用のごはん。
何にしようかな。